「流石、阪本監督」半世界 kouhei1813さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「半世界」 > レビュー > kouhei1813さんのレビュー
メニュー

半世界

劇場公開日 2019年2月15日
全109件中、86件目を表示
  •  
映画レビューを書く

流石、阪本監督

 地味なテーマの映画だが流石阪本順治監督、最後まできっちり見せてくれた。稲垣吾郎などは見たくもなかったのだが、完全にオーラを無くしており普通のおっさんになっていた。オーラも出さない演技だと言われても一方の長谷川博巳のオーラは凄まじくどちらがアイドルか分からなかった。
 半世界という映画のテーマは人は皆、世界の半分も理解しておらず、それは夫婦でも親子の間でも同じことだということを言いたかったのかな。そして坂本監督と言えば最後はボクシングだった。

kouhei1813
さん / 2019年2月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報