パティ・ケイク$のレビュー・感想・評価

パティ・ケイク$

劇場公開日 2018年4月27日
29件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ミソジニーへの反逆心

黒人差別のある社会を背景に黒人の団結や自覚を歌い、ギャング文化との親和性もあり、アメリカ社会の中の弱者からの反抗心の象徴だったヒップホップ音楽も今やシーンの主流。黒人のみならずあらゆる人種に聴かれる音楽となった。

黒人カルチャーのものであったがゆえに、白人のエミネムはむしろそれを反抗心の糧として台頭した。

ヒップホップ文化は人種差別には敏感だ。しかし、ジェンダー差別にはどうだろうか。黒人男性社会は極度にミソジニーが強い。ヒップホップの世界においても女は「トロフィー」のような存在だった。

冒頭、男連中と繰り広げるラップバトルは、主人公は貧困、家庭環境以外にも世間のミソジニーとも戦っていることを示唆する。
最後のライブは聴く者の魂に響く。最高にカッコいい映画だ。

ローチ
ローチさん / 2018年4月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

音楽、ストーリー、キャラクター、全て◎。

見て良かった❗

ラップだと、エミネムの映画の8マイル位しか知らないので、知識があまり無いけれど、それでもこの映画の音楽は良かった。主人公の気持ちに感情移入してしまった。迫力のあるラップは、心に響くものなんですね。

おばあちゃんのナナもカッコ良かった。おばあちゃんがラップって斬新。

それに最後の終わり方も良かった。

ヒリヒロ
ヒリヒロさん / 2018年12月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ひたすら惨め。しかし

格差社会のアメリカの底辺層の暮らしを描いている。
ここから抜け出そうと必死にデビューを目指すが、簡単ではない。

ミュージシャンを目指していたママも今は昔。
おばあちゃんの介護など、ひたすら惨めな日常を描いているが、最後に大逆転が。

紺野
紺野さん / 2018年10月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いい気分に浸れる好作

ラッパーになるという夢を追うブスで超肥満な女子のプチアメリカンドリーム。

これがなかなかイケてた。彼女のライムには嘘がないんで、ストレートに心に響く。

彼女を取り巻くカンパニーにもハートがあるから、温かな気持ちに浸ることができた。

まっくん a.k.a. エロくそチキン
まっくん a.k.a. エロくそチキンさん / 2018年10月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

ラップで泣くとは… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

女三代の良くない連鎖の話をであり、
底辺にいる女の子のサクセスストーリーであり、
はみだしっ子同士が出会って寄り添い、次第に愛し合うラブストーリーであり、
音楽サクセスストーリーであり
という感じです。

はみだしっ子同士ラブは大好物でして、その要素があるとは思ってなかったので、結構強めにきゅんきゅんしました。36さいの感想としてはお粗末な語彙ですが、きゅんきゅんきゅん、でした。

白カラコンの彼、めちゃかわいかったです。パティと一緒かなドキドキしました。

ナナはパティにはいいグランマなんだと思うけど、ママにとってはあまりいい母ではなかったのかなと想像します。
そしてママは男に依存しちゃって、男がいる間は他のことが目に入らない。男がいないときは不在に嘆いて他のことが目に入らない。

自分と周りの環境をいとおしむ余裕は感じられないなかで、自らブレイクスルーを勝ち取ったパティの強さに高揚しました。

コンテストでママの歌をサンプリング?して取り入れた熱唱良かった。ラップでガチ泣きでした。

インド系?のお友達も良かった。
神と崇めたラッパーはやなやつでしたねー。

だいず
だいずさん / 2018年7月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

応援していました

ラップって、ニグロ差別の反感をうたうのが発祥なので、言葉が汚くてあまり得意ではなかったのですが、主人公の歌は彼女の生きる葛藤そのものをのせていて感動しました。

見目へのコンプレックス、母親への葛藤、祖母への友情に近い情愛、仲間への友愛と性愛、生きていての苦悩と喜びを最後に歌に乗せる姿は圧巻で、引き込まれて応援していました。
汚い言葉だけれど、歌は彼女の魂で賛歌。
感動しました。

ちいまめ
ちいまめさん / 2018年6月2日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もうひとつ!

底辺の貧困層にいる女性がラップ一つでのし上がろうとしていくという題材は面白そうと思ったのですが、カットや曲自体も好みが分かれそうな印象でした。悪くはないのですが、同じ題材を扱う映画としてはどうしてもストレイト・アウタ・コンプトンとかサイタマノラッパーなど海外も国内も大名作がある中で自然と比較してしまう自分がいてそこを超えてなぜこのテーマをやりたかったのか?というのがみえないと楽しめなかったです。既存のアーティストの実際にあった話とかであればこれでも楽しめると思うのですが。

ワンランク上野おっ
ワンランク上野おっさん / 2018年6月2日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

なんかよく分からないけどグッとくる

ラップのラの字も分からないけれど、
今日が上映最後ということで見てきた。

ラップの内容、その背景を全て理解できたかと言ったら嘘になるが、
それをこえて心にグッとくる熱さがありました。
最後の歌は鳥肌もん

ぐらお
ぐらおさん / 2018年5月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素晴らしかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 今年の音楽映画では現時点で1位。素晴らしかった。お母さんの、ハートブレイカーズみたいな曲をサンプリングしているクライマックスはヒップホップの真髄をえぐって泣ける場面にしているところが素晴らしい。おばあちゃんがメンバーに入るところもよかった。

 友達の方の彼がナイスガイだった。主人公も、全然ダメなやつじゃなくて、つまらない仕事にもおばあちゃんの医療費を払うためにしっかり取り組んでいるところがよかった。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2018年5月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ラップなんて全く興味無かったが…

普段ラップなんて聞かないし、寧ろチャラついた奴が聞く音楽だろう、とか思っていましたが…
めちゃくちゃクールでラップに興味が湧いてしまった。これはイイ

PBNJが本当にかっこいい~!
思わずサントラ買ってしまいました。

3人の国籍がそれぞれ違うのがイイな~と。
音楽に国境は関係ないですよねぇ。

ちーず
ちーずさん / 2018年5月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2018年度ベストムービー!

最高のロック・ムービーのひとつ!"BOSS"の歌がなかなか良い。

stoneage
stoneageさん / 2018年5月23日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後の曲で🙆‍♀️

最後の曲で

グダグダ感も
プラマイ0☆

かっしー
かっしーさん / 2018年5月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

音楽、ビート、詩

ラップは知らないけれど、詩、リズム、色々な音を重ねているところとか、良かった。

黒人の音楽に白人の女性がチャレンジしていくのも良かった。

Momoko
Momokoさん / 2018年5月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とにかくPBNJの音楽がかっこいい。パティが見た目で損をしてるけど...

とにかくPBNJの音楽がかっこいい。パティが見た目で損をしてるけど普通にテキパキ仕事できる女なのが良い。最後は思い出すだけでも胸が熱くなる演出だった。祖母、母、娘の関係とか親友との関係とか描写が丁寧で、シンプルで王道なストーリーだけど心に残る作品だった。

a
aさん / 2018年5月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ピーナッツバターは ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

PBNJ PPBNJ PBNJ PPBNJ
あまりにも良い曲が多くて、この映画を観終えてすぐにサントラをダウンロードして聴いて帰った。
ナナおばあちゃんのガラガラ声なPBNJ…が頭から離れない。

だいぶ苦しめな日常もビートに乗せてラグジュアリーでセクシーなラップに昇華している姿が好き。
親友ジェリとの薬局のシーンはかなり笑えた。

ラップバトル、デモレコーディング、ライブなど音楽のシーンが本当に楽しくて、映画館の音響も相まって自分もクラブにいるような感覚になった。
ジェリの「ピーナッツバターは…」のパートが好き。
最後のライブで披露した曲は母親の歌をサンプリングしていてかなりエモーショナルで、なんだかんだの大団円が味わえた。

もう少し単純なサクセスストーリーかと思いきや案外パティの家庭事情を長めに扱うので、話自体は少しダラけた印象。
特に母親がクズすぎて出てくるたびにイラッとしてしまった。
お金がないの分かってるなら酒やめて儲からない美容師もやめてとりあえずまともに稼いでくれよと思わずにいられない。
まあ彼女も彼女で過去の栄光に引きずられ、こんなはずじゃなかったと現在の生活に苦しんでいるのは分かるんだけど。

若干イマイチなストーリー要素も、結局かっこいい音楽でチャラになって楽しめたのでオールオッケーかな。
バシバシのカラコンピアスをキメたバスタードがかなり好きなキャラ。
見た目とは裏腹に大人しめで人に優しくて。
キスシーンは結構ドキドキした。
夢は簡単には叶わないけど、才能と努力の人間が集まって少しずつ進んでいく姿はグッときた。
PBNJ!PBNJ!

KinA
KinAさん / 2018年5月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

良かった。

ラップあまり分からないけど、ビートから作っていく感じ面白かったし人間性も良かった。こういう生活の中でも自分自身を忘れずに進むのいいな。あとおばぁちゃんのキャラ最高。なんかシンプルで分かりやすいけど優しさがたくさんたくさん溢れてた。

あんちょび
あんちょびさん / 2018年5月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予想以上!

なんとなく惹かれてたこの作品、近所の感じの良いミニシアターでやってたので娘と。
冒頭でフォックス・サーチライト作品と分かり、まぁ大丈夫だろうなと思ってたけど、予想を大幅に上回る出来で大満足。
若干余計な演出がなくはなかったものの、楽曲の良さもあり、役者陣の良さもあり、素晴らしい作品となってました。ユーモアを交えた女性版の『8マイルズ』ってところでしょうか。
特にお祖母ちゃんとお母さんが最高。

ぱんちょ
ぱんちょさん / 2018年5月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あぁ音

音のデカイ小屋で見たかった 爆音上映でいいよ ビートとリリックに乗って乗っかって 体感したいんだよ

sunaf
sunafさん / 2018年5月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった。

ラップが良くて、普通に面白かった。
パティーは真面目な白人。インド系は超いい人で理解者。黒人はイケメンという感じなんだろうね。
ラップとあのカラオケ屋の感じの対比とか、印象的でよかった。
英語で韻を踏む感じがよくわからなかったけど、それが表現できればもっとよかったんだろうね。

khapphom
khapphomさん / 2018年5月4日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

自分には響かなかった。

嫁さんに感想聞いたら
『まあまあ面白かった』やて

話自体は よくある感じ。
悪くはないんやけど…
ラップ あんまり知らんから乗れんかった。

コンブ
コンブさん / 2018年5月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

29件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報