劇場公開日 2019年11月1日

IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。のレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全169件中、1~20件目を表示

3.5ドラマ版未見の方は、ぜひ見比べて

AuVisさん
2019年10月30日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

怖い

前作のレビューで「もともとS・キングの小説には想像力豊かに恐怖を描く魅力があるのだから、ばかでかい音で驚かせる凡庸な演出に頼ってほしくなかった」と書いたが、残念ながらその点は続編も同じ。2作目でアトラクション感がさらに増した気がする。

ホラー描写に「キャリー」や「シャイニング」などキング映画へのオマージュが感じられファンを喜ばせるが、ルーザーズの各人の回想・フラッシュバックはさすがに長すぎて中だるみ。1990年のTVドラマ版はもっとコンパクトだったし、CGの派手なVFXがないぶん心理的な怖さを工夫していたのが好ましかった。クリーチャーはチープだが、それなりに味わいがあったし。

あと個人的な好みだが、べバリー役は前作の子役ソフィア・リリスが成長した姿を想像すると、ジェシカ・チャステインよりエイミー・アダムスが適任だったのではないか。演技力の話ではなく、顔立ちと雰囲気の点で。

コメントする (コメント数 4 件)
共感した! (共感した人 16 件)
AuVis

1.510数年ぶりにエンドタイトルを最後まで観ないで、席を立った。

YAS!さん
2019年11月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

C級ホラーを3時間観るのは辛い。
ちゃんと鑑賞前にトイレに行ったのに、アイスコーヒーLを買ってしまったばっかりに
中盤以降はトイレとの戦いだった。  相手が睡魔でなくて良かったが。。。

ティーン向け映画をティーンに脚本を描かせたのは名案だが、
3時間の長編を作りたいならば、きちんと大人が練りこんだストーリーと演出にしてほしかった。

主人公は27年ご無沙汰だった全員の携帯番号をちゃんと知っているし。。。
ド田舎少年少女はみな全米的なエリートになっているし。。。
設定では田舎の街の筈が
沢山の若手エキストラが街を歩いていたり、
街の規模と道路と繁華街とホテルと、遊園地とみなバラバラで統一性がないし。。。

待ち合わせをしなくても、チャイナレストランに同じ日の同じ時間に集まるし。。。
前作はたまたま居合わせた7人グループが主人公だったが、今作もそのままその7人が主人公とは。。。
街に他の人はいないのか?
仕事も何もかも捨てて駆けつける子供の様な心を持った人達には変わりないが。。。
7人が”選ばれし人”なのか?

前作は生命の危機を感じるような本能的な恐怖の連続だったが
今作序盤では驚きこそないが、鳥肌が立つシーンが幾つか在ったが、中盤以降はダラダラと展開
7人グループでも、普通はその中から中心人物を2~3人に絞って、ストーリーを展開させるべきを
ドリフ劇のように、全員にバージョン違いのコントをやらせる時間延ばし作

27年前と現代シーンが多々出てくるが、似ても似つかない各登場人物には逆効果。

「全作、結末が詰まらない」とはスティーブン・キングの事を言っているのだろうが、本作の方が。。。

あれこれ悪口を書いたが、良い点を述べるなら「ホテル内装の設計は良かった」

この映画を観る位なら、同じピエロ映画「ジョーカー」をお勧めする。
天と地の差とはこの事だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
YAS!

2.0リアリティに欠ける

2019年11月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

 音響と映像で怖がらせるだけの作品で、大人が見るとあまり怖くない。大音響と画面の切り替えだけでは最早怖がらせることはできないと知るべきだ。
 第一作は思春期のいじめられっ子たちがペニーワイズが繰り出す様々な恐怖に打ち勝つ話で、青春群像としてそれなりに見られたが、本作品はその27年後という設定で、つまり主人公たちは略40歳くらいになっている訳だから多少なりとも胆が据わっている筈だし、鈍感にもなっている筈だ。それが子供の頃と同じように怖がるのは無理がある。怖がるのは登場人物たちだけで観客はちっとも怖くない。

 さて子供たちが自分たちをルーザーズ(負け犬たち)と呼んでいたのは自嘲の意味合いも込めたアイロニーだと思う。いじめっ子がいるからいじめられっ子がいる。いじめはコンプレックスと虚栄心の成せるわざであり、いじめがなくならないのは、人間がコンプレックスと虚栄心から自由になれないからだ。
 そんなことは大人になれば大方理解していて、つまらないことで人をいじめたりしなくなる筈だ。ところが本作品の主人公たちは、大人になっても昔のような罵り合いを繰り広げる。ホラーにするためには怖がらない大人だとうまくいかないから、人格的に子供から成長していない設定にしたのかもしれないが、リアリティに欠ける。
 続編だからといって同じホラーのジャンルにしなければならない訳ではない。ペニーワイズが子供にしか見えない設定のままでよかったのではないか。次々と殺される子供たち。集まった主人公たちにはペニーワイズが見えない。さて何ができるか。いいアイデアと上手いプロットがあれば本作品よりもいい作品が出来たと思う。本作品は大人の姿になったが中身は子供のままの主人公たちが第一作と同じように活躍しただけの作品だ。
 せめて冒頭のシーンの暴漢の台詞「これがデリーだ」という同調圧力に満ちた右翼的な言葉の意味くらいは回収してほしかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
耶馬英彦

4.0旧作を上手くグレードアップ

2019年11月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
藤田創一

3.0益々わからなくなりました…

883さん
2019年11月13日
iPhoneアプリから投稿

原作者のこういった作品を知っている方ならこれで納得せざるを得ない。原作者も結末が良くないとかなり言われたのか台詞の中にそうと思われる言葉が出てくる。旧作の方が良かったと今更思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
883

4.5みんな…大きくなったなぁ…

KinAさん
2019年11月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

僕たちずっとLOSERS=LOVERS。
みんな大好き。

40歳の7人が笑っちゃうくらいルーザーズルーザーズしてくれていて安心。
前作の子供達がとてもとても好きで、中年の彼らがどう変わってしまっているのかと、大人になる現実味を痛いほど叩きつけられるんじゃないかと、少し不安だった。そんなの杞憂だった。
回想シーンとして前作の子達にも会えて嬉しいよ。

青春の再会と相変わらずの面々に泣き笑いするも束の間、赤い風船と共に忍び寄る不穏。
トラウマを刺激し、ぶっ飛んだ造形センスと豊富なアイディアに溢れる恐怖現象が好き。
対象が大人になったことで幻覚感は増してしまっていたけれど、それでもやっぱり怖いものは怖い。
アトラクション的で楽しーいやつ。

一番好きなのは全裸ババアかな。
シンプルに子供が喰われるのも良い。もっと噛み跡を、可愛い顔面がぐちゃぐちゃになったところをしっかりと見せておくれ。
不衛生すぎるゲロ吐きクソジジイも嫌だ。好き。

ただ、その中身は色々あれども、恐怖遭遇のパターンは一辺倒なのでどうしても「慣れてきた」と思ってしまうのは致し方ない。
一人一人にフォーカスを当ててくれる丁寧さと優しさに感謝しつつ。

クライマックスに近づくにつれて、ホラーというよりもピエロぶっ殺アドベンチャーになってしまうストーリー。
いいよ、いいのよそれで。ワクワクしたよ。奮い立ったよ。
大人になってもなお、いや大人になったからこそ、立ち向かわなければならないモノを描いた作品だと思うから。

物理的攻撃には強いのに精神的攻撃にめっぽう弱い、ガラスのメンタルを持つペニーワイズ。
ギャグとしか思えない最終形態には笑わせてもらったけれど、「みんな大きくなったなあ」の言葉に切なくなった。
27年おきに律儀に現れて悪いこといっぱいして偉いよねえ。よしよし。

犠牲と確かな友情に咽び泣いた。
年月が経って変わらないもの、変わったもの、乗り越えなければならないもの。
成長譚であり、冒険譚であり、青春のやり直しであり、人間ドラマであり、ホラーであり、ファンタジーである。
色々詰め込み、泣いて怖がって笑って楽しめる良い作品だった。
先住民要素がなんだか浮いて感じたけど、まあいいか。アドベンチャーだし。

唯一デリーに残ったマイクの桁外れた行動力に感服。
後悔と決別して過去をぶちのめすビルに胸熱。私はバッドエンドも大好きだよ。
臆病すぎたスタンリーのくれる言葉が切なく、嬉しかった。
ベバリーの囚われ方は最初とてもしんどかったけど、選択の先があまりにも良くて安心した。
まさかのイメチェンでバリバリのイケメンになっても変わらないロマンチストのベン。ビデオ会議の下半身が好き。
リッチー&エディの超絶お喋りマシンコンビはもうたまらなく大好き。永遠に下らない掛け合いをしていて欲しい。

いま友達でいる人達と、これから何十年経っても友達でいられますように。
みんなみんな大好き。
僕たちずっとLOSERS=LOVERS。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KinA

3.5ルーザーズだいすき!!

豆乳。さん
2019年11月12日
iPhoneアプリから投稿

チャプター1では見れなかった当時のルーザーズ個々のトラウマを大人になった今克服することで本当に強くなったんだと思う。
ペニーワイズに関してはもはやモンスターだったところがちょっと残念だったけど、4DX with screenXで見たから楽しかった!!
あのおばあちゃんだけはまじで怖かった笑

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
豆乳。

3.5アトラクションのような映画

さん
2019年11月12日
iPhoneアプリから投稿

第1作と併せて楽しみたい本作。
ジェットコースターに乗せられているようなびっくりドッキリな演出には、驚きとともに笑いが出てしまった。まさに恐怖を楽しむ、といった感じ。

ホラーというよりは、青春アドベンチャーといったカラーが濃く、それぞれのキャラクターが自身の問題と向き合う、タイムカプセルを開くような作品だった。

罪のない人々が亡くなるのは本当に悲しい。
「それ」に一切同情できない。

クトゥルフ神話のような雰囲気や、風土病のようなモチーフなどにはワクワクした。

やはり子役さんたちがとても素敵でした!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
彬

3.0ノスタルジーは弱いです

まめこさん
2019年11月12日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まめこ

3.0連続上映でも良かったかも

toosumiさん
2019年11月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

寝られる

前後編連続上映で時間短縮しても良かったのではなかろうか。
直前に前作を観ていたら(地上波で流れてましたね)、結構な量同じ映像を観ることになる。
前作を観ていない人の為の解説なのだろうけども、削れるシーンが多そう。

原作未読なので細かい設定は知らないが、
結局ペニーワイズは何者で何がしたかったのだろう。
子供だけに見える物かと思いきや、
今作では成長したルーザーズの面々以外にも見える大人が居たようだし。
プロローグ部分の男性も認識してた。

冒頭はそれ以前に、数人の不良グループの行動を見てて気分が悪くなった。
ペニーワイズよりこちらの方が嫌い。

ペニーワイズの真骨頂、
話術で子供を引き寄せ捕食する様が今作も描かれていたのは良かった。
ラストの化け物よりピエロのがよっぽど恐い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
toosumi

0.5怖くない

2019年11月12日
PCから投稿

ピエロのどこが怖いんだか、怖くも面白くも無い

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アサシンⅡ

3.5この物語はホラー映画じゃない

DoooNさん
2019年11月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

私は中学生の頃にドラマ版を観て、大人になり仕事、子育て、同窓会を経験しての今回の1章、2章を鑑賞しました。

ドラマ版『IT』から現代版『IT』…映像と音響の進化でホラー色が強くなってしまってるのは仕方ないと思うが、元々『IT』って『自分の中にある恐怖との戦い』『仲間との絆』とかですよね。
恐怖(ホラー感)だけを期待したりするとつまらない映画になってしまうでしょう。

あと、27年前の出来事も忘れてます(笑)
でも不思議なもので同窓会や昔の仲間に会って話すと思い出す事もありますよね。

鑑賞する年代差も評価の上下に影響が大きいでしょうね。
子供同士のイジメや暴力暴言、大人からも暴力暴言が当たり前で毎日必死に生きてきた昔と平和になってきて、形を変えた陰湿な現代…
映画も音楽も観る側、聴く側の経験と想像力で評価が変わってきますが、今回の『IT』はドラマ版の流れを大きく崩してないのでやはり現代には合わない物語なよう気がします。
あの厳しい時代を生きた方にはノスタルジックな部分を感じたかもしれませんね。

私は違和感なく鑑賞出来ましたが、ドラマ版のほうが心に響いたかな…

ドラマ版ペニーワイズは『レッド・オクトーバー』に乗ってるから是非!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
DoooN

4.080年代ホラーのワクワク感が凝縮!

HIROKICHIさん
2019年11月11日
iPhoneアプリから投稿

楽しい

興奮

ホラー映画がB級と見なされていた80年代ホラーの楽しさやワクワク感が詰め込まれた、キングらしい作品でした。
前編の子供時代がかなりオーバーラップするので、前編は必ず観ておきましょう。
私はドラマ版も観ていますが、ストーリー自体はちゃめちゃなのでその辺はどうでもよく逆に一層楽しめました。

ペニー・ワイズの目の動きやヨダレが不気味すぎるw
ビル・スカルスガルドのキャラ作りがあってこそのこの作品、怖いと言うよりはワクワク・ドキドキが楽しいお祭りホラーです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
HIROKICHI

4.0トラウマに襲いかかるIT

Nobitoさん
2019年11月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

大人になったルーザーズのみんなが各々のトラウマと対峙するの場面はとても怖かった。

人の心の闇をえぐるのは怖いです。

見終わってちょっと疲れました。

作者が出るシーンはほっこりしました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Nobito

1.02年前のことを

kozoi480さん
2019年11月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

寝られる

2年しかたってない前作と同じことやるわけないとおもったら、見事に似たようなことしか起こらず退屈で寝た。
アバター以降、ニア3時間映画が増えているが、誰でもどんな題材でもやっていいことではない。
アベンジャーズならキャラ多くて3時間でも足りないくらいだが、イットは子供ら7人のキャラ立ちが微妙なのに、1人1人個別にイットとの恐怖シーンを描く必要はなかった。変わりばえのしないホラーシーンの繰り返しは地獄。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
kozoi480

3.5ペニー・ワイズとはなんだったのか・・・?

2019年11月11日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

前作よりこわくなかったですが、くすっと笑えるシーンは増えていましたね。
ホラーでもあり、ヒューマンドラマでもある今作でしたが、
個人的には大人ならではの戦い方なども見たかったかなと思いました。
大人になったらお化けより怖いものがたくさんありますしね・・・
あと、やっぱり子どもの方がカメラ映えしますね。
前作の子ども時代の回想シーンがたくさん出てきたので、おかげさまでだれずに見れました。
色々「?」となるところはありましたが、前作と今作セットで見ておいて良いと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ただの犬

3.0仲間同士のやりとりがほっこり!

afさん
2019年11月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

悲しい

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
af

3.5少年少女×不思議な怖い敵と謎×アメリカの田舎=テッパン

2019年11月11日
iPhoneアプリから投稿

・ツッコミ所は満載(とりあえず顔にナイフ刺されたのに絆創膏貼るだけで済ませるの無理でしょ)
・ペニーワイズが繰り出すビビらせアトラクションが多種多様で魅せ方も工夫してて感心する
・びっくりはするけど全く怖くない
・ラストバトルがゴジラですか?みたいなサイズ感でもはや勝てる気しない
・あのキスはなんだったのか(妄想?)
・わりと辛い話だった

でも、楽しかったです!セットが本当にオシャレだし、色のコントラストも可愛くてオシャレで、ストレンジャーシングスとかイットの80年代アメリカの田舎の街の雰囲気が最高に好き。
とりあえずジェームズマカヴォイが遊園地で子供探すシーンは、いつ頭に指当ててプロフェッサーX化するだろうという表情で笑いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まだまだぼのぼの

4.5いやとても怖かった

みみみさん
2019年11月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

前作履修の上観に行きました。
場内はカップルや若い人が多い印象でした。
こちらのレビューなどを伺うと1より怖くない、驚かし方がワンパターンで飽きる、等という意見をちらほら見かけたのでなら大丈夫かな、と思って観に行きました。
怖くてちょっと泣きました。
一緒に行った友人二人は登場人物の死などで泣いていましたが怖くはなかったと言っていたので私が特別ホラーが苦手というのもあるかと思いますが、前作より直接的な殺害シーン、犠牲者が多かったです。
CMだと変顔してる白塗りおじさんなのにストーリー辿りながら観るとあーーってなります。びっくりした。そんなとこに居るなや。
ホラー要素を除けば素敵な中年の青春物語です。ところどころで笑わせてくれるのでペニーワイズのことを結構忘れられる時間もあるのですが単独行動しだしたとたんHEYするのでもっと慎ましくてもいいのにと思いながら観ていました。(ペニーワイズもちょっとお茶目な顔したりするのではははと思ってたら豹変して食らいついてくるのでホントなんなの…)
場内悲鳴とか全くなくむしろ笑い声が幾度か響く微笑ましい空間でした。確かにホラーっていうにはコメディ色がちょっと目立つかも。構成としては、今作も一人一人に焦点を当てていく感じなので少々中弛み気味に感じるところもありました。全体的に面白かったですが無駄に音響が綺麗ということもありスクリーンだと怖かったのでもう観たくないです。外国の怖くてちょっとお洒落な映画でした。もう観たくないけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みみみ

0.5長すぎ

すえさん
2019年11月10日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
すえ
「IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」の作品トップへ