「不思議で怪しい世界観。豪華なキャストと妖怪の共演!!」ROKUROKU 映画コーディネーター・門倉カドさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ROKUROKU」 > レビュー > 映画コーディネーター・門倉カドさんのレビュー
メニュー

ROKUROKU

劇場公開日 2018年1月27日
全3件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

不思議で怪しい世界観。豪華なキャストと妖怪の共演!!

【賛否両論チェック】
賛:本ストーリーにオムニバスで小話が入ってくる構成が印象的。急に驚かせるシーンも少なめではあるので、ホラーが苦手でも観られないことはなさそう。
否:お話そのものはかなり荒唐無稽なので、好き嫌いは分かれそう。終わり方もやや消化不良か。

 一応ホラー映画ではありますが、急に驚かせるような描写もそれほど多くはないので、苦手でも観られないことはなさそうです。
 幼い頃、妖怪「ロクロク」ととんでもない約束をしてしまったイズミとミカ。そして時が訪れた現在、導かれるように迫り来るロクロクの恐怖に対し、意を決したイズミがどう立ち向かっていくのか、その顛末にハラハラさせられます。
 そして何といってもこの作品の最大の魅力は、本筋のストーリーに巧みに絡んでくる形で描かれる、9つのサイドストーリー。こちらも豪華なキャストの下、不気味な妖怪達の魅力が存分に発揮されています。
 終わり方はちょっと消化不良感が残るかも知れませんが、どこか滑稽でもある怪しげな世界観を、是非堪能してみて下さい。

映画コーディネーター・門倉カド
さん / 2018年2月8日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi