「惜しい。」ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー m10rangeさんの映画レビュー(感想・評価)

ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー

劇場公開日 2018年12月14日
全193件中、40件目を表示
  •  
映画レビューを書く

惜しい。

昔からドラゴンボールは好きで、漫画もアニメも映画も観てきました。
今作はブロリーの話が改めて語られるということで期待しており、楽しめました。ただ、バトルシーンが多過ぎるのと、効果音や叫び声が多くて途中からうるさく、くどく感じました。それでも迫力はすごかったです。

ドラゴンボールにありがちですが、最後は結局バトルになってしまい、結局どんちゃん騒ぎしたいだけの作品になりがちです。元々そういう作品ではあるのだと思いますが、今作の序盤のように人間ドラマを描く部分はもっとあってもいいんじゃないかなーと感じています。
戦闘民族のサイヤ人は「自分のために」闘うのが本能ですから何か大きなものを背負うのもおかしな話ですけど。。
それを踏まえて3.5/5.0にしました。

m10range
さん / 2019年1月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報