「ほっこりする良作」ルームロンダリング やべっちさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ルームロンダリング

劇場公開日 2018年7月7日
全54件中、31件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ほっこりする良作

ツタヤの準グランプリ作品ということで、グランプリ作品だった「嘘を愛する女」のズッコケ具合と比べればかなりましです。

音楽がかなりいい仕事をしていて、幽霊をかなりポップに描きだし、本来なら怖そうなシーンもあえての軽快な音楽で笑いにする展開にしていて、幽霊としか仲良くなれない主人公という設定もなかなか面白いです。

若干の間延び感はありますが、よくまとまっているので、主人公の成長物語として楽しめます。オチにもびっくりしましたし。(結局あの人はそっちなの?それともっていう)

池田エライザの演技とグラマラスさもかなり良いです。

全く期待してなかったし、当初観るつもりもなかったですが、7月は未だ映画の話題作が少ない気がする中でこれは良い方だと思います。

特に今観たいのはないけどという人にはこれをオススメしたいです。

やべっち
さん / 2018年7月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報