「主題歌ひどい」名探偵コナン ゼロの執行人 ゆきさんの映画レビュー(感想・評価)

名探偵コナン ゼロの執行人

劇場公開日 2018年4月13日
全360件中、34件目を表示
  •  
映画レビューを書く

主題歌ひどい

歴代のコナン映画の主題歌で一番ひどいと思います。
内容理解してないであろうふわっとした歌詞。
福山雅治って、そんなに大したヤツか?といつも思ってましたけど、本当に、才能も努力もないゴリ押しタレントですね。
あといい加減、声優じゃない人を起用するのやめてはどうか。稚拙な演技では感動できるシーンもできなくなる。
今年のコナンは、安室さんをメインにするからアクションとか公安が中心になるだろうなと思っていたので、期待はずれとか内容に不満はないし、気になっていたことがわかったりして、個人的には満足です。
安室さんとコナンくんで、本格的な謎解き、見てみたい気もしますけど、とうぶんはアクションで見せ場作るでしょうね…。皆んなが飽きた頃にはやってくれる、といいな。
今作でははっきりと、コナンと安室さんの関係って、馴れ合うとかではなくて、あくまで利害の一致だよ、と明確に描かれていてクールでした。
確かに普通の子供にはわかりづらいでしょうね…。小学生でも、普段から映画とか大人が読むような難しい小説に慣れ親しんでる子なら大丈夫なレベルでは、と思いますけど。
幼稚園児には難しいかな、天才とかじゃない限り。
大衆向けとしては、本編見てないとわからない設定が普通にポンポン出てきたりするので、不向きってことになっちゃいますけど、本編に追いついてる人なら、面白いのでは。

ゆき
さん / 2018年7月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的 難しい 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報