名探偵コナン ゼロの執行人のレビュー・感想・評価

名探偵コナン ゼロの執行人

劇場公開日 2018年4月13日
355件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

赤井さんファンから(笑)

安室さんのシーンが多かった
けど内容としては、すごく私的には好きな作品でした😍
赤井さんがでなかったのは少し悲しいけど
何度も見てしまう作品だと思います👍

XEuT0IdIxhXXERz
XEuT0IdIxhXXERzさん / 2018年12月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

駄作

収入歴代で高いと評判だったので行ってみたが、コナンらしさが全くなく不完全燃焼の強い映画。安室好きでなければ金曜ロードショーで充分

は
さん / 2018年11月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

絶叫上映4D

通常の上映ではない、面白さがあった。
もう、複数回、鑑賞している大勢の観客が盛り上げてくれて、最高でした。

mamizo
mamizoさん / 2018年11月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

微妙。。

話のスケールが大きすぎ。
全くついていけなかった。
コナンは犯人はあの人怪しそう!とか推理しながら観るのが楽しいのに。。
昔のコナン映画はよかったなー

こずえ
こずえさん / 2018年10月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

トリプルフェイスの暗躍、爆裂アクション、史上最大級のミステリー大作!

「名探偵コナン」劇場版シリーズ第22作。
“テレビアニメの劇場版”の枠を越えた圧倒的なエンターテインメントとなっています。「これぞ骨太ミステリーだ!」と喝采を贈りたいです! 脚本・櫻井武晴の世界観が炸裂するまさに真骨頂です。彼の新たなる代表作と言っても決して過言では無く、劇場版シリーズの最高傑作だなと思いました。

最近よく聞く“IoT”を使ったテロは斬新でしたし、「はやぶさ」みたいな無人探査機が落ちてくるなんて、スケールでか過ぎ大き過ぎ!(笑) ハリウッド映画級のスペクタクル!(笑)
伏線の張り方があからさま過ぎるような気がして、なるほど次はこうなって、犯人はあいつだな…なんてニヤニヤしながら観ていたもんですから、それがミスリードの布石として立派に機能していたので、完全に誘導されてしまいました(笑)
犯人として目星を付けていた人物が、全くの的外れでトホホ…。とても意外な犯人だったので、客席のそこかしこから、「えっ…」と絶句の声が漏れ聞こえておりました。一緒に観ていた友人も絶句しておりました(笑)
普段から2時間サスペンスや小説などで、ミステリー慣れしている人ほど、騙されるのではないかなと思いました。それぐらい意外な犯人でした…。

コナンくんの劇場版では恒例となった、大迫力のアクション・シーンが炸裂します。物語のスケールのでかさに比例するように、何もかもがパワーアップしていました。
安室透の超絶カーテクニックに舌を巻きます(笑) 思わず手に汗握り、「おおっ!」と声が出てしまいました。他にも口走っちゃっている人がいたので、一安心でしたが…(笑) クライマックスの展開もあるあるながら大興奮です。何だかんだ言いながら、みんなこういうのが大好きなんだもんね!

何にせよ、安室透は素敵なやつですね。何をやっても様になって、羨ましい限りです。人気が出るのも納得のキャラクターですね。これから劇場版などにもどんどん出て来るんでしょうか?
トリプルフェイスを縦横無尽に使いこなし、全てを煙に巻く活躍を見せる彼のミステリアス加減が絶妙です。今後、黒の組織との戦いにおいても、キーパーソンとなるんでしょうねぇ。劇中でも他に怪しいやつがいたので、そいつの動向も気になるところですが…。

個人的に刑事ドラマが大好きなので、警視庁刑事部捜査一課や、公安部の描写に興奮しました!(笑) 子供向けアニメでここまでやるとは、さすが刑事ドラマ畑で育った櫻井武晴ならではだなぁ、と思いました。子供が観て分かるんかな?(笑)
本作を観て初めて気付いたのですが、捜査一課の方々はちゃんと「S.1.S.(選ばれし捜査一課員)」のバッジを着けているんですね。リアルですねぇ。私がTVシリーズを観ていた頃は、みんな着けていなかったので、いつからなんでしょう? 少し気になりました。

今回は公安警察を始めとする、我が国の“公安組織”の活動がメインテーマとして描かれています。私は、普段から刑事ドラマを観たり、警察小説を読んだりしているので、ある程度免疫があったので着いて行くことができました。
しかし、そちら方面に興味が無く、今まで触れて来なかった方は、組織や活動内容などの説明は劇中のそこかしこであるものの、少し予習して行った方が良いかもしれません。とにかくややこしいので(笑) ちなみに、私も“公安検察”については、全くの知識ゼロ状態でした。パンフレットにも分かり易い解説が載っているので、是非ともご参考に!(笑)

でもやっぱり、何はともあれ、誰が何と言おうと、福山雅治の主題歌でしょう! 「零‐ZERO‐」、マジでカッコいいです! ましゃ最高かよ! 見事なまでに余韻に浸れます。あのカッコいい声で「真実は、いつもひとつ~♪」なんて歌われたら痺れちゃいます! いや実際痺れましたからねぇ…(笑)
当初は「名探偵コナン」シリーズから離れて久しかったので、この曲目当て、という理由だけで観に行こうと思っていましたが、ストーリーもとても面白かったので大満足でした!

※追記(2018/10/6)
DVDで再鑑賞。Amazonさんで予約しておりました(笑)
いやぁ、面白いですねぇ。犯人分かっているのに面白いですねぇ。もう何度でも観れちゃいそうです。
コナンくんと安室透、両者の正義がぶつかり合う場面はやっぱり鳥肌もの。強い想いの対決に心が揺さぶられます。

※追記(2018/10/27)
TOHOシネマズなんばにて、MX4D版を鑑賞。初めてのMX4D体験でした。
予告編から揺れるとは思いませんでした(笑)
エッジ・オブ・オーシャンの爆破シーンから大興奮でしたが、安室のカーアクションでボルテージは最高潮に! てか針が振り切れました!(笑) マジで安室の助手席!

syu-32
syu-32さん / 2018年10月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まぁ、良かった

ちょっと期待過多で見てしまったから、気分的には辛口だったけど、全体的には面白かった

mimiko0315
mimiko0315さん / 2018年10月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大変驚愕致しました ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画館で二回、DVDが出ましたので数回見直しました。
映画を見たタイミングは既に安室の女達がブイブイ言わせ始めていた時期だったと思います。
ネタバレはもちろんの事、予告映像すら見ずに行ったので終盤の安室さんのバーサク顔に(うわ~~~~~RX-7~~~~~~~~フロントガラス無いなら息できない~~~苦しい~~~~180キロでぴったりだ~~~~~)という興奮を禁じ得ませんでした。車体がボッコボコになるのは見ていて辛いものがありましたが、MAZDAが良いって言うんなら良いのでしょう。フォーエバーRX-7。
コナンは順繰りでメインイケメンを変えてくる手法を長年とっていますが、今回は妙にハマって居たんだな~という印象です。数字で出てますし、盤の売上も見込めるんじゃないかなぁ。

脚本の難易度が相棒でやってもいい内容だとは思ったんですが、流石に右京さんには衛星をどうこうできません。アニメがアニメらしい本分で大暴走している映画です。
「リアリティ~~!リアリティ~~~~!!!」と仰る皆様もいらっしゃいますが、そもそも謎の薬で高校生が子供になっているアニメなので大目に見てあげて欲しいです。
公安がガバガバ過ぎるのも気になりますが「エンタメ用公安」だと思えば許容範囲ではないでしょうか。

コナンくんの神推理(?)は言うに及びませんが、灰原哀ちゃんの頑張りが本当に凄かったなと思いました。
カジノタワー建築に鈴木財閥が絡んでなかったのが一番の驚愕ポイントでした。落札できない事もあるんですね。
もうコナンは「コナン」という一ジャンルとして今後もバシバシやっていって欲しいです。最終的に宇宙人とか出てきそうですがそれすら楽しみです。

潤沢な予算でアニメーターさん達に沢山還元して欲しいです。アニメーターさんあってのアニメですので。
素敵なアニメをありがとうございました。

松島
松島さん / 2018年10月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ややこしいだけでエンタメしてない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

もはや子供をターゲットにしていないのか?

●公安や検察のややこしい裏事情を雨あられと説明され、登場人物の思惑を理解する間もなく劇がすすむので感情移入出来ない。小説じゃないんだからセリフで説明すれば観客がわかると思ったら大間違い。警察小説とか読み込んだ人間じゃないとわからないようなニュアンスの決め台詞はコナンの世界に合わない。

●ドラマの(キャラクターの)主体がない。すべて後説明。だからやっぱり感情移入出来ない。

●ややこしいわりに発想は貧困。サイバーテロとか衛生の墜落とか新鮮でもない。推理も何もなく、どんでん返しもない。

●IOTとか公安の事情とかデティールにはこだわるくせに、衛生墜落とすとか無理やりファンタジー。バランスが悪いなぁ。

●脇のキャラがほぼ活躍せず置いてあるだけ。

●安室との対決や駆け引きはないも等しい。

●ラストも無理くり見せ場を作った感がいなめないなぁ。

●普通にコナンが大人から情報提供されている。

コナンである意味はないし、それでなくとも固いだけで人間ドラマがなくて楽しめない。子供を連れて行ける映画じゃなくなったな。1年に一度のお祭りらしく、ハラハラドキドキ、大人も子供も楽しめるコナン映画に戻してほしい。

ドラゴンミズホ
ドラゴンミズホさん / 2018年10月19日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

トリプルフェイス

な安室づくしなかっこええ映画です。最後のアクションシーン、かっこいい!ってなりつつ、えええええ!!と少し笑ってしまいます笑 コナンはツッコミなしでは観れへん…笑

okomeちゃん
okomeちゃんさん / 2018年10月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮 萌える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

止まらないアムロ熱と刷り込まれる裁判の知識

都内にて発生した爆破テロの容疑者として拘束されてしまった小五郎の無実を晴らそうと奔走するコナン一行と敵か味方か不可解な行動で暗躍する安室零を描いた名探偵コナンシリーズ第22作目。

今回は話がとても難しい笑。
大人気安室零のミステリアスさを前面に押し出したキャラモノの強さでまたもシリーズ最高収入を記録したポップな作品と思うが内容的には近年稀に見る難しさと堅苦しさ笑。
小五郎が逮捕された一連の流れに合わせ司法の話を詰め込む詰め込むで、これもはやメイン安室じゃなくて裁判じゃねと錯覚する笑。

それでもやはり強い安室零の人気。
4年ほど前の原作で起きた来葉峠での安室零と赤井秀一の公安vs FBIの件が2010年代のコナンのピークで死ぬほど面白かった為、安室零に関して邪険に思う気持ちはないが、なぜここまで人気なのか、正直わからない笑。
人気そのままに単独主演のスピンオフ作品も始まり出して、完全にコナンを食ってかかる勢いでさらにあの方の正体が遠ざかったかのような印象笑。
きっと青山剛昌先生は死ぬまでコナンを終わらせるつもりはないんだろうな笑。

しかし今作で一部明らかになったかのように見える黒の組織No.2のRUMの正体。
後半ほぼ何が起きてるかわからない中、あそこだけ目が覚めたが果たして本当にあの人がRUMなのだろうか。。早く教えて笑。。

オレ
オレさん / 2018年10月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

カッコよすぎ

俺も公安警察になろうと思いました。

ZUMA
ZUMAさん / 2018年10月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

86億円超の協力者

2011年から毎年のように興行成績が右肩上がり。今回はシリーズ最高の86億円超のメガヒットとなり、『シン・ゴジラ』をも抜いてしまった劇場版22作目。
それもこれも先日惜しまれつつ引退した…おっと、安室違い。

安室透。
公安警察の降谷零、黒ずくめの組織のバーボン。
トリプルフェイスの男。
公開時は彼の話題や関連企画やグッズなどで大盛り上がり。「安室LOVE!」、果ては“安室の嫁”を自認するファンまで出現。
コナンを見なくなって十数年経つ者としては、粋なネーミングにはニヤリとするものの、キャラの詳細は勿論、何故これほど人気あるのか呆然。
で、彼をメインにした今回の事件は…

東京サミット開催予定の東京湾の新施設で大規模な爆破事件が発生。
その容疑者として、小五郎が捕まってしまう…!
事件の調査を始めたコナンは、事件に安室が関わっている事を知り…。

先に言ってしまうと、小五郎は単なる気の毒な噛ませ犬。
バーボンとしての顔も持ってるので、黒ずくめの組織との戦いも描かれると思いきや、今回は一切ナシ。
あくまで、公安警察としての安室にフューチャー。
何か秘密を隠しつつ、時にコナンと対立しながら事件を追う。
知られざる公安の世界が描かれ、それはそれで興味惹き付けられる。
しかし、公安警察とか公安検察とか用語がかなりややこしく、小難しい。小さな子供やコナンくん大好き~なんて言ってるミーハーは間違いなく理解していないだろう。

前半まではシリアスな公安/司法のドラマで見応えあったが、最後はいつもながらの人間離れアクション。
さらに、ある物が落下するパニック・スペクタクル。序盤でコナンがそのニュースを見てて、きっと最後にそれが落下する事になって、落下地点に蘭が居て、「蘭ー!」「新一ー!」ってお決まりの展開になるんだろうなぁとは思ったけど。
今回もミステリー要素は微妙。犯人は意外な人物だったが、何だか肩透かし。普通に人気女優が声を担当したあのキャラで良かったのでは…?

毎度毎度のひねくれコナンレビューだが、ここ最近の中ではまあまあ面白かったと思う。
それもこれも“協力者”安室のお陰…?
そうなってくると黙ってられないのが、他の人気キャラ。
来年はまたまたまたまたまたまたまたあのキザな怪盗が登場するようで、目指せ!安室超えの100億円! 人気キャラの座を盗み返せるか…!?

近大
近大さん / 2018年10月6日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 興奮 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これはひどい

安室人気に火をつけるためだけ?
最近のコナンくんはアクション多すぎ。しかもリアリティない。イーサンハントかよ。

FD沢山出てくるのは個人的にはありがたいが…
それだけ。

IOTテロはたしかにありそうだけど
子供に市街地で夜にドローン飛ばすとか縁起でもない。やめてくれ。

ちゃーるすとん
ちゃーるすとんさん / 2018年10月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

話は難し目だったかもだけど

普通に楽しく見られました。

アニメを見なくなってから
見た映画でしたが

あー!今コナンこの辺まで進んだのか
と、アニメ予想をしながら見られる映画で
安室さんも怪しさたっぷりで面白かった。

ちな
ちなさん / 2018年10月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リアリティーを求めた結果ギャグアニメになった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

まずストーリーは子供が見たら本当に分からない内容だと思いますよ。

安室氏のドライビングテクニックのぶっ飛んだ所は序の口

私はてっきり安室氏の車で体当たりさせて軌道をずらして解決かなと思ったんですが、笑いが止まりませんでした。

同じ劇場で見ていた方には申し訳ありませんでしたが、私だってコナンの映画をみて観て爆笑するはめに羽目になるとは思いませんでしたのでご容赦いただきたい。

かじき
かじきさん / 2018年9月27日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

中身を見てもらえない

ストーリー、画、音楽、どれも素晴らしかったのですが、世間からの見られ方はメインキャラである安室(降谷)にばかりに焦点が当てられがちで、高い興行収入もキャラクターに心酔しているリピーターによるもだと思ってしまい素直に喜べません。来年はキッドメインになるそうですが、今回の結果を受けて人気キャラが活躍するだけで中身のない映画ばかりが作られるのではないかと危惧してしまいます。

銀弾
銀弾さん / 2018年9月12日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 興奮 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やや難しいかな・・・

最後にはコナン映画のとおり、期待通りの終わり方をしてスッキリするけれども、内容が1回見ただけでは難しいかなと感じた。
なおさら、子どもたちにはストーリー分かってるかな?と思ってしまう。

こ~
こ~さん / 2018年9月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

お祭り

正義とは。

毛玉ハク※生きる意味を自問する。激レア声劇演者
毛玉ハク※生きる意味を自問する。激レア声劇演者さん / 2018年8月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最近のコナン映画はこんなもん

多くのレビューにある通り、派手な爆破やカーチェイスで誤魔化して、一般や初期からのファン向けではなくなってしまったのは、今に始まった事ではないはず。
別に今のコナン映画を容認するわけではないですが、映画になると途端に人間離れしていくコナンたち、という楽しみ方はできないのでしょうか。
きっとレビューを書いてる方達は、今回はちゃんとしてるかも、と思って見ているのかもしれませんが、今更になってそんなことはあり得ないのです。
あー今回もいろんな意味で面白かったな、と気楽に見ることで、安室の女たち(?)には失礼かもしれませんが、どんなシーンでも笑って見ることができます。
寧ろ笑いが止まりません。
そう、結局は楽しみ方です。
まっすぐ見ようとすれば、まっすぐにしか見なければ、なーーーんにも面白くもない、かっこいいとも思えない駄作ですが、せめて誰かに「笑える映画」として紹介したいなと思いませんか。
コナンが好きだからこそ、どんなコナンも好きでいたいからこそ、いろんな楽しみ方を見つけていきたいなと、今回の映画でも思いました。
アンチ安室なので評価は低いですが、たくさん笑わせてもらったという意味では☆5です。

ゆかちん
ゆかちんさん / 2018年8月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

話が壮大すぎてめちゃくちゃ

コナンくん。
毎回高評価だし面白いなと思った映画もあるんだけど今回はうーん。
小学生日本救うんだ。
スケールでかすぎてよくわかんなかった。

H!5@e
H!5@eさん / 2018年8月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

355件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi