「綺麗で切ない」君の名前で僕を呼んで まり☁︎さんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

君の名前で僕を呼んで

劇場公開日 2018年4月27日
全228件中、24件目を表示
  •  
映画レビューを書く

綺麗で切ない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

とても綺麗で切ない映画でした。
2人の容姿は勿論だけど、それだけが美しいというわけでなく2人の細かい目線や仕草(特にエリオは佇まいから表情全てがいい)、またイタリアのどこかという風景、家や部屋の雰囲気全てが似合って魅力的。ちょっとした行動、肩に触るとか。そのやり方で相手への気持ちが分かる。
同性愛の官能的なシーンも話題になっていたらしいが、どれもセクシーだけどとても切ない。甘く切ない、とはこのことなのではと思った。恋をするまで気付くまで、愛し合い、そしてオリヴァーが帰ってしまうまでとても丁寧にかかれている。

ピアノのBGMが印象的で引き込まれる。
歳上の自信家オリヴァーと繊細で大人びた17歳という感じのエリオ。
誘いには“Later 後で”が口癖のオリヴァーだが自分のしたいことにはグイグイ“今直ぐ”巻き込む。エリオはそんなとこに苛ついているのか嬉しいのか。最初のキスの後にはオリヴァーが、初めて寝た後にはエリオが少し相手と距離を置こうとする態度をみせたり、嫌われてないかそれぞれ不安になったりとにかく複雑な心情がみえてグッとくる。
ゲイの客人を疎ましがったり、オリヴァーに対する気持ちのやり場がなく友人マルシアと寝たりもするエリオは難しい。
繊細で敏感で難しい、ある時は若々しい17歳のエリオを演じたティモシーシャラメはとても上手かったと思う。

好きなシーンは…
*リクエストした通りにピアノを弾く弾かないとやり合うところ
*エリオの心情を表す内容の本を母親が訳し父親と一緒に聞くところ
*モニュメントを挟んで離れた距離から自分の事を知ってほしいと言うエリオ
*海から引き揚げられた像と同じ様にエリオを触るオリヴァー
*オリヴァーからエリオへ、タイトルである台詞を囁やくところ
*ホテルで寝た後、眠ってるエリオをなんとも寂しそうな顔で見ているオリヴァー
*エリオのキスの仕方は全部が可愛らしかった

理解がありきっと全て分かっているであろう両親が素敵で、最後の父親の言葉が優しくて深い。泣きそうになる。エリオと同じくらいの年頃に観たかった。
そしてラスト、エンドロールの始まり。暖炉の前で長尺で映されるエリオの表情に涙が出る。

まり☁︎
さん / 2018年12月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報