「深く静かな感動。ライアン・ゴズリングの演技が印象的」ファースト・マン orangさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ファースト・マン

劇場公開日 2019年2月8日
全280件中、278件目を表示
  •  
映画レビューを書く

深く静かな感動。ライアン・ゴズリングの演技が印象的

主人公のアームストロング船長を演じたライアン・ゴズリングの抑制的な演技が印象的でした。セリフをあえて最小限に抑えてあるようです。
「アポロ13」のように手に汗握るエンターテイメント大作ではないですが、アポロ計画の、プロジェクトとしての多難さ、ミッションの困難さを忠実に描いた良作でした。「沈黙 -サイレンス-」を見た時のような、派手ではないが、深く静かな感動がありました。「ラ・ラ・ランド」とは全く対照的な作風で、デイミアン・チャゼル監督の多才さを感じます。

orang
さん / 2018年11月27日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 興奮 知的
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 19 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報