劇場公開日 2018年8月17日

  • 予告編を見る

「前作よりストーリー◎、ギャグしつこい」銀魂2 掟は破るためにこそある うずさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0前作よりストーリー◎、ギャグしつこい

うずさん
2019年5月2日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

笑える

楽しい

ストーリー 5
演技 5
殺陣 5
演出 3

という印象でした。前作のヒットを受けて、前作で話題になった部分を今回は多めに取り入れつつ、ストーリーは前作より分かりやすく、魅力的になってました。俳優陣の演技は素晴らしいです。棒読みの人が一人もいなくて、二重人格的な演技にも驚きました。他作品のパロディを入れ込むのも潔さがあって良いです。アクションシーンも、変なアクロバット強調じゃないのが好印象。

惜しむらくは、過剰な演出。佐藤二朗さんのアドリブがややしつこくて、ストーリーのテンポが崩れてしまってました。ムロさんのところも、繰り返しが多くて、「早よ先行け」と感じてしまいました。将軍の髷のシーンも長すぎた。剛さんのシーンは、演技や流れは好きなのですが、カメラがずっと生足アップだったのが残念。ギャグだからウケを狙ったアングルも良いかと思う一方、剛さんにはギャグをやらせないと監督が前作でおっしゃってたので、ちょっと違和感もありました。

真選組には、不覚にもウルっと来てしまいました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
うず
「銀魂2 掟は破るためにこそある」のレビューを書く 「銀魂2 掟は破るためにこそある」のレビュー一覧へ(全333件)
「銀魂2 掟は破るためにこそある」の作品トップへ