銀魂2 掟は破るためにこそある : 関連ニュース

銀魂2 掟は破るためにこそある

劇場公開日 2018年8月17日

関連ニュース:銀魂2 掟は破るためにこそある

「銀魂」完全新作の制作「……たぶん」決定 「銀魂 銀祭り2019(仮)」公開映像で明らかに(2019年3月6日)

空知英秋氏の漫画を原作とする人気アニメ「銀魂」の完全新作の制作が決定した。3月3日に東京・両国国技館で開催されたイベント「銀魂 銀(しろがね)祭り2019(仮)」で公開された新作映像で明らかになった。同映像は、アニメ公式サイトやTwitterアカウントでも公開中。主人公の坂田銀時が暗闇から姿を... 続きを読む

竜星涼&麻生祐未&キムラ緑子、堤真一ら共演「泣くな赤鬼」に参戦!(2019年1月30日)

ベストセラー作家・重松清氏の短編小説を映画化する「泣くな赤鬼」に、麻生祐未、キムラ緑子、竜星涼が出演していることがわかった。「ビタミンF」「とんび」「その日のまえに」「流星ワゴン」などで知られる重松氏の短編を、堤真一、柳楽優弥、川栄李奈の共演、「キセキ あの日のソビト」の兼重淳監督のメガホンで... 続きを読む

2018年の年間興収、2年連続微減も「健闘」歴代3位の2225億円(2019年1月29日)

日本映画製作者連盟(映連)の新年記者発表が1月29日、都内のホテルで行われた。2018年の年間興行収入は2225億1100万円で、前年比97.3%。00年の興収発表以降最高だった16年から2年連続の微減となったが、歴代3位に踏みとどまった。岡田裕介会長は、「健闘した1年と言える。好調をキープし... 続きを読む

2018年興収トップ10、邦画「劇場版コード・ブルー」、洋画「ジュラシック・ワールド」が首位(2018年12月31日)

2018年日本国内における邦画と洋画の興行収入トップ10本がそれぞれまとまった。邦画は夏公開の「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」が興収92億円を超える大ヒットを記録しトップ。2位にはシリーズ最高の興収91.8億円をあげた「名探偵コナン ゼロの執行人」が迫り、「映画ドラえもん のび太... 続きを読む

「十二人の死にたい子どもたち」“最後のひとり”は橋本環奈! 苦悩する人気女優役に(2018年12月23日)

女優の橋本環奈が、ベストセラー作家・冲方丁氏の小説を映画化する「十二人の死にたい子どもたち」に出演していることが判明した。橋本が演じているのは、その正体を巡ってSNS上で白熱の推理合戦が繰り広げられていた“4番”のリョウコ。自らを“大人たちに作られた虚像”であると信じ、葛藤を抱える人気女優(芸... 続きを読む

佐藤二朗、岡田准一主演「ザ・ファブル」に出演!“そっくり”な社長・田高田役で大暴れ?(2018年12月10日)

南勝久氏による人気漫画を岡田准一主演で実写化する「ザ・ファブル」に、佐藤二朗が出演していることがわかった。佐藤は主人公・アキラ(岡田)がアルバイトする、デザイン会社の社長・田高田役。演じるにあたり、「『酒好きのオヤジ』というところは、リンクどころか全く僕と同じです(笑)」とコメントを寄せている... 続きを読む

第63回「映画の日」中央大会開催、特別功労章を是枝裕和監督らが受章(2018年12月1日)

第63回「映画の日」中央大会の式典が11月30日、都内ホテルで開催され、映画関係者が一堂に会した。明日12月1日は、日本における映画産業発祥(日本初の有料公開)を記念する日として1956年に「映画の日」に制定されている。式典では、映画業界で40年以上勤続した永年勤続功労章受章者37人の表彰が行... 続きを読む

三浦春馬、バーテンダー役に初挑戦!東野圭吾「ダイイング・アイ」がWOWOWでドラマ化(2018年11月10日)

人気作家・東野圭吾氏による小説「ダイイング・アイ」がWOWOWで連続ドラマ化され、三浦春馬が主演することがわかった。バーテンダー役に初挑戦しており、「監修の水澤さんの元でしっかり基礎から教えていただきました。カクテルを作らなければならないシーンを迎えるまで、友人のバーで許可を得て実際にバーカウ... 続きを読む

【国内映画ランキング】「夏目友人帳」首位スタート!「散り椿」は3位発進(2018年10月1日)

9月29日~30日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。9月最後の週末は4本の新作がランクインし、アニメ「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」が初登場で首位を獲得した。同作は、緑川ゆきの人気コミックを原作とするテレビアニメの劇場版。全国136スクリーンで公開され... 続きを読む

【国内映画ランキング】「プーと大人になった僕」V2、「コーヒーが冷めないうちに」は2位スタート(2018年9月25日)

9月22日~23日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。前週に続き3連休の週末は2本の新作が初登場したが、「プーと大人になった僕」が2週連続で首位を獲得した。週末2日間で動員18万4950人、興収2億5642万円を記録。24日までの3日間では動員29万0711人... 続きを読む

31件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報