劇場公開日 2018年5月25日

  • 予告編を見る

「限りなく不快な違和感」恋は雨上がりのように アサシンさんの映画レビュー(感想・評価)

3.9347
32%
52%
13%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

0.5限りなく不快な違和感

2018年9月20日
PCから投稿

どうしておじさん店長が好きなのかよく分からない、共感できないので、変なところが目について仕方ない。
女子高生のスカートがミニで、全ての女子高生が太もも露わにして、歩く姿は違和感しか無い。
主人公はアキレス腱断裂後も、前と同じ様に走れるのに、少し痛いくらいで、陸上部に来ないのか、何故諦めるのか、理解できない。
小松菜奈が、あれだけ下着姿の全身を露出しているのに、あれだけの身体なのに、何もいやらしくもエロくもないのは何故なんだろう。
それに、前から思うのだが、こんなにヒラメみたいな犬みたいな妖怪みたいな顔なのに、恋愛映画に沢山出ていて、人気なんだろう?
確かに演技は上手いんだが。

こんな展開で面白く無いのは、演じる人の兼ね合いもある。
大泉洋はどうしても良い役回りしか無いイメージなので、何かの拍子に性的な関係が出来てしまう危うさがまるで無い。
小松も然り。
これではハラハラ、もドキドキもまるで無い。
ただ、安全運転だけを心がけて制限時速で走るカーチェイスを観ている様で味気ない事この上ない。
失望しました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アサシン
「恋は雨上がりのように」のレビューを書く 「恋は雨上がりのように」のレビュー一覧へ(全347件)
「恋は雨上がりのように」の作品トップへ