ナチュラルウーマン : 関連ニュース

メニュー

ナチュラルウーマン

劇場公開日 2018年2月24日

関連ニュース:ナチュラルウーマン

第90回アカデミー賞授賞式、女性・移民・性的マイノリティを鼓舞するスピーチ続々(2018年3月6日)

第90回アカデミー賞授賞式が米ハリウッドのドルビー・シアターで3月4日(現地時間)に開催された。作品賞・監督賞を獲得した「シェイプ・オブ・ウォーター」のギレルモ・デル・トロ監督をはじめ、受賞者やプレゼンターが、世界最大の映画の祭典で、女性や移民、性的マイノリティらを鼓舞するスピーチを披露した。... 続きを読む

米インディペンデント・スピリット賞、作品賞は「ゲット・アウト」(2018年3月4日)

インディペンデント映画の祭典、第33回インディペンデント・スピリット・アワードの授賞式が3月3日(現地時間)、米サンタモニカで開催され、ジョーダン・ピール監督の異色ホラー「ゲット・アウト」が作品賞と監督賞の主要2部門を制した。製作費わずか500万ドルながら、世界興収2億ドル超えの大ヒットを記録... 続きを読む

トランスジェンダー女性描いたオスカーノミネート作「ナチュラルウーマン」チリの主演女優が来日(2018年2月23日)

2018年3月4日(現地時間)に開催される、第90回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされているチリを舞台にした映画「ナチュラルウーマン」が2月24日から公開される。自分らしさを守るため、差別や偏見に闘いを挑んだトランスジェンダーの女性を描いた作品だ。主人公のマリーナ役を演じ、自身もトランス... 続きを読む

第90回アカデミー賞は「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多13ノミネート!(2018年1月23日)

米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは1月23日(現地時間)、第90回アカデミー賞のノミネート作品を発表した。最多ノミネートとなったのは、ギレルモ・デル・トロ監督のファンタジーロマンス「シェイプ・オブ・ウォーター」の13部門。次いで、クリストファー・ノーラン監督の「ダンケルク」が8部... 続きを読む

2017年はLGBT映画が興隆 米誌が選ぶベスト10を比較(2017年12月28日)

米ハリウッド・レポーターと、Indie Wireがそれぞれ、2017年のLGBT映画ベスト10を発表した。Indie Wireでは、2017年はLGBT映画にとって重要な1年だったと指摘。同性愛の登場人物を主人公にした「ムーンライト」が、アカデミー賞で史上初めて作品賞を受賞しただけでなく、ジャ... 続きを読む

アカデミー賞外国語映画賞の候補作が発表 日本代表「湯を沸かすほどの熱い愛」落選(2017年12月20日)

アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーが12月14日(現地時間)、第90回アカデミー賞外国語映画賞のショートリストを発表。日本代表の「湯を沸かすほどの熱い愛」(中野量太監督)は選外となった。ショートリスト入りを果たしたのは、第70回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールに輝いたリューベン・... 続きを読む

ゴールデングローブ賞は「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多7部門にノミネート(2017年12月12日)

ハリウッド外国人映画記者クラブ(HFPA)の会員投票によって選出される、第75回ゴールデングローブ賞のノミネーションが12月11日(現地時間)に発表された。最多7部門にノミネートされたのは、ギレルモ・デル・トロ監督のファンタジーロマンス「シェイプ・オブ・ウォーター」。同作は、米ソ冷戦時代のアメ... 続きを読む

Superfly、木村多江主演「東京島」主題歌で名曲カバー(2010年4月29日)

人気ソロユニット「Superfly」が、木村多江の主演作「東京島」の主題歌として、ソウルミュージックの女王アレサ・フランクリンの代表曲「ナチュラル・ウーマン」を提供することになった。「Superfly」が映画の主題歌を担当するのは、竹中直人監督作「山形スクリーム」に続き2度目となる。「ナチュラ... 続きを読む

8件を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi