劇場公開日 2018年6月22日

  • 予告編を見る

「朝鮮感がよく分かる」天命の城 マーヤさんの映画レビュー(感想・評価)

3.512
23%
42%
29%
6%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.5朝鮮感がよく分かる

マーヤさん
2019年8月29日
Androidアプリから投稿

映画としては、めっちゃ面白かった!
テーマも重厚で心のあり方とかが静かに、そして激しく描かれていたのでとても好感が持てた作品でした。

実は私は結構歴史映画好きで、特に国家存亡の時、首脳陣は如何なる判断を下すのか、をネタにした映画は大好物なんですよね。
そういう意味で凄く良い。
『日本のいちばん長い日』(1967版)、『ヒトラーに屈しなかった国王』、『ウィンストン・チャーチル』等々ある歴史映画にもひけを取らないとは思いました。
つまりは、ほぼ会議室でストーリーが進んでいく系映画です。
アクション映画ではありません。

さて、まぁ、色々意見はあると思いますが、基本的に李氏朝鮮は酷い国やな。
そう思わせてくれる映画です。
一部には国の行く末を思う廷臣はいるものの、殆どが自分の身の上ばかりを慮る暗愚な政治家ばかり。
民も逃げ出したくなりますよ。
上が愚かでにっちもさっちも行かない、どっち付かずの行動してたら困るのは民なのよね。
朝鮮はその歴史の繰り返しかよ、とつくづく嘆かわしくはなりました。
秀吉の朝鮮攻めの教訓も生かされず、今回の清の侵攻の教訓も生かされず。
日本の植民地支配云々言うくらいなら、政府の対応がいちばんあかんだんちゃうかな?とは思った。
将に今の韓国やら北朝鮮の歴史、あり方に繋がってる映画だとは思いました。
バランサー気取って気違いみたいな外交展開したり、国を思う人材を感情だけで処罰やら左遷してたら、まぁ歴史は繰り返すでしょうな。
今も全く同じような状況やな。
一体全体どうなるやら、、、、、

余り全国的には上映されてないみたいですがもっと観てほしい。そんな映画でした。
坂本龍一は人間性は?なとこありますが、重厚な音楽は良いよ。
テーマにも合ってる!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
マーヤ
「天命の城」のレビューを書く 「天命の城」のレビュー一覧へ(全12件)
「天命の城」の作品トップへ