劇場公開日 2018年7月6日

  • 予告編を見る

「ベタだけど眩しい。男子高校生ならではの熱い青春物語!!」虹色デイズ 映画コーディネーター・門倉カドさんの映画レビュー(感想・評価)

3.346
19%
32%
36%
6%
7%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0ベタだけど眩しい。男子高校生ならではの熱い青春物語!!

2018年8月18日
PCから投稿

笑える

楽しい

単純

【賛否両論チェック】
賛:男子高校生達の真っ直ぐな青春がそれぞれの視点で描かれ、それぞれの恋が紡がれていく姿が眩しい。男子目線ならではの明るいノリや、固く結ばれた友情も、観ていて心躍らされるよう。爽やかな楽曲の数々も魅力的。
否:展開はかなり急な上に強引で、予定調和感も否めない。

 ここまで男子高校生達の青春を真っ向から描いた作品も、意外と珍しいのではないでしょうか?片や、杏奈になかなか想いを告げられないなっちゃんの、もどかしいまでに初々しい恋模様。片や、これまでチャラチャラとしてきたまっつんが、男子に心を開けないこじらせ系女子・まりに、本気の恋心を抱く姿。そして一見非の打ちどころがない、つよぽんとゆきりんの2人にも、進路という避けられない問題が影を落とし、それぞれに葛藤する様も、また王道といえると思います。
 また、4人の小気味よいかけ合いの数々は、観ていて微笑ましいというか、思わずニヤッとしてしまいます(笑)。ラストの友情も、男子高校生ならではの演出でステキでした。
 作品を彩る楽曲も、どれも清々しくて心に響くナンバーばかりです。予定調和のあるあるストーリーではありますが、是非眩しいくらいに真っ直ぐな純愛を、ご覧になってみて下さい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド
「虹色デイズ」のレビューを書く 「虹色デイズ」のレビュー一覧へ(全46件)
「虹色デイズ」の作品トップへ