音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!のレビュー・感想・評価

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

劇場公開日 2018年10月12日
122件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

絶叫の歌姫?

というからには、絶叫してほしい。全然足りないよー普通じゃん。小→普通に変わったって感じ。てっきり妹なのかと思ってたけど、違うんだね。そこがいまいち分かりづらかった。

いつこ
いつこさん / 2019年4月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

血が多い…

内容はともかく血みどろなシーンがコメディタッチに合わない感じがして苦手でした。
このノリ、好き嫌いが分かれると思います。
千葉雄大さん、田中哲司さんのぶっ飛び方は好きでした。
途中まで阿部サダヲさんと吉岡里帆さんが兄妹と思って観てたのでキスシーンでびっくりしました。違ったのね…

フラニー
フラニーさん / 2019年4月4日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

途中で寝れる

途中で寝れる映画は神様のカルテ以来だな。
吉岡里帆がイイのは、どん兵衛のCMだけ。
この子は、グラビアとバラエティーのみで終わらせればいいのに。
演技だとパットしない。
なんでだろうね。

ワッキッキ
ワッキッキさん / 2019年3月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽曲 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

なんか色々ちょっと面白かった。
いや…ギリギリつまんなかった。

でも、劇中歌はどれも好き。
吉岡さんが小声で歌う歌が、メロディも歌詞も素敵で、しっかり聴きたい。
エンディングの曲が良かったなぁ。

「やりたくない理由を探すな」
ってのと、
「音量上げろタコ。何言ってるか分からねえんだよ!」
ってのがキーワードなのかと思う。
信念だったり自信とかだったり、自我だったり主張だったりするのかなあと。
全編に渡り奇天烈なキャラと奇天烈な演出に溢れ返ってはいて、そのエピソード達も意味があるんだかないんだか良く分からない。
だけど、そこに意味を見出せる人には、中々に凝った脚本だとも思える。

主役、阿部サダヲが圧巻で…ヒロイン吉岡美帆さんの清涼剤的な存在感が素敵だった。

ロックなのかパンクなのか分からないんだけど「音量」を映像に残そうとすると、三木監督的にはこおなるんだろうなって感じたかなぁ。

U-3153
U-3153さん / 2019年3月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

酷い内容に愕然とした

阿部サダヲは声の大きさに関係なく音痴なんだけど。
吉岡里帆は小さい声の時は歌が上手いけど、叫ぶと下手なんだけど。
韓国は整形や誤魔化すの上手いから、声帯ドーピングの本場なんて、幾ら何でも、韓国デイズし過ぎなんだけど。
なんでだろう、吉岡里帆の撮り方が酷くてブサイクに見えすぎなんだけど。
いつも暴れてばかりで、韓国で逮捕されて刑務所で走るだけで射殺されるなんて、中身が無いだけでなく、破天荒でも無く、虚無感も無く、理不尽ですら無い、単に酷い脚本なんだけど。
対馬で歌うと、風に流れて、プザンの刑務所に聴こえて、感動を呼ぶなんて、よくこれだけ、最低な展開で、なんだけど。
これ、映画館で観たやつは、金も時間も無駄にして、大音量で我慢して、同情する、なんだけど。
吉岡里帆は最近、作品に恵まれず、可哀想で、慰めてあげたいん、なんだけど。
さて、何回、なんだけど、書いたでしょう、なんだけど。

アサシン
アサシンさん / 2019年3月7日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

音量操作に困る作品は初めて

公開時評価は悪かったのは知ってたが、、、。
VODにてテレビ鑑賞。

序盤からごちゃごちゃした声援や効果音、ホント何言ってんだか分からない阿部サダヲ、音量よりかは声そのものを出していない吉岡里帆。他俳優のセリフも聞きづらい。
スピーカーの音量操作に戸惑った作品は初めてだ。

さて、映画内容はと言うと、声が小さいストリートミュージシャンが声帯ドーピングして声が出づらくなり歌手生命の危機に陥っているハードロッカーと出会い、大きい声が出せる様になる物語。

落ち着きの無い撮影ですね。クルクル回る。
映像特殊効果もう〜ん。。。
効果音もパイプオルガンとか、合っていない様な、、。
間に挟まれる効果音が音量的に役者の台詞を塞ぐ。
コメディなんですか?コレ的。
編集真面目にやったか?
韓国に行った後半からはまだ観やすくはなった。

1番残念だったのは阿部サダヲかな。
土下座映画の次並みに役柄が合ってない様な気がしました。
吉岡里帆も歌う時だけ声が出ない設定であれば。。

主役2人のギャップ萌えやシリアスさもあればと残念。
「何歌ってんだか、わかんねぇよ!」よりは「観づらい&聴き取りづらくて、わかんねぇよ!」作品でした。

巫女雷男
巫女雷男さん / 2019年3月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 3 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

珍しくカッコいい阿部サダヲ

世界的ロック歌手のシンと声が小さすぎて聞こえない歌手ふうかの2人が出会うことで始まるシンの声を巡る争奪戦を描いた、奇才、三木聡監督によるロックコメディ。

脱力系コメディの迷監督三木聡による久々の新作。驚異的な歌声を持つシンに意外にも初共演の阿部サダヲ、声が小さすぎて全く歌の聞こえないシンガーのふうかに大人気の吉岡里帆を迎え、ふせりえや松尾スズキ、麻生久美子などの三木組常連を加えた作品。
「三木聡」というある種ブランドで鑑賞した為、1mmも映画的な良さを期待してなかった自分にとっては、もちろん癖はあるけど普段の役どころと違ってどこかカッコイイ阿部サダヲがとても新鮮で、声帯ドーピングだとか後半の釜山行って手術する件とかもうすごくどうでもよくていいから阿部サダヲに喋らせてくれって感じだった笑。
「やらない理由を探すんじゃねぇ!」と絶妙なアングルからふうかを叱責し、ルールを嫌うと豪語する小峠に対し、「じゃあなんで曲順なんか決めてるんだよ」とんちの効いたニヒルな返しに痺れた笑。

映画の尺的には少なかったけど一応ロックをメインとして映画な訳で音楽的な面でいろいろ力を入れているんだけどある意味ここが1番面白かった。
hydexいしわたり淳治x阿部サダヲというありそうでなかったキューンミュージックコラボで送る「人類滅亡の歓び」に始まり、大人気の女性シンガーあいみょんが作詞作曲し、同年のFNS歌謡祭で吉岡里帆の歌の上手さが話題を呼んだ(らしい)「体の芯からまだ燃えているんだ」などのオリジナルソングの質がかなり高く、サントラは必聴盤となっている。
普段グループ魂のボーカリスト、破壊として歌2:コント3:下ネタ5くらいの割合でライブ活動を行なっている阿部サダヲが良い曲を良い声で歌っているその様に思わずカッコイイと思ってしまった笑。
個人的には劇中歌で吉岡里帆が披露していた「ゆめのな」がすごく好きで、後の解説で作詞作曲橋本絵莉子と気づき、同年のチャットモンチー完結も相まって尚更好きになった。
チャットのセルフカバーもいつか聴きたい。。

今作のタイトルとキャストが発表された時点で阿部サダヲがめっちゃ大声で叫んでそう!と思ったらホントに劇中で叫んでたし、その声聴いてこの役は阿部サダヲしかできなかった役だなと思った。
歴代の三木聡映画からしたらある意味わかりやすいエンタメ寄りの作品だったなと思った。
評価的な面ではさておき、三木聡の新機軸となるか、そしてどうなる12年ぶりまさかの時効警察3笑。

オレ
オレさん / 2019年2月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

グッときた!

とても感情を揺さぶられた映画でした。
リアリティのなさと現実離れしてぶっ飛んだテンポのよさが面白く、次はなにが起こるのかとハラハラドキドキし、登場人物の必死さと懸命に生きている姿に感動し、作品中の歌に心をつかまれ、観終わった後は放心状態になりました。
主題歌の「体の芯からまだ燃えているんだ」は、この作品を観る前と後では印象が全く変わる歌でした。気に入ったので、サウンドトラックを買って毎日のように聞き、シンとふうかの声に日々励まされています!
とてもレビューが低かったのですが、私のように気に入った人もいた、ということをアピールするために、レビューを書きました(笑)おすすめです!!

chaco
chacoさん / 2018年12月5日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

よく分からないってのもうなずける

自分は嫌いじゃない。
最後までハチャメチャな感じを貫いてて、
徹底してるって感じが良い。
ある種のコダワリが見える。
これを、どう取るか。
ダメと取る人もいるんだろうなぁとは思う。

TAICHI
TAICHIさん / 2018年11月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

俺以外に11072に気づいた人っていますか? 吉岡里帆チュー長かったなぁ

俺以外に11072に気づいた人っていますか?
吉岡里帆チュー長かったなぁ

もとき
もときさん / 2018年11月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

金の無駄

映画館で途中退出したのは初めて。
終始つまらなかった。
八十八ヶ所巡礼がスクリーンに映った瞬間だけ感動したのでそれにお金払ったと思って納得してます

円面
円面さん / 2018年11月5日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーん。。

今まで観てきた映画の中で最もつまらなかった。
時間とお金を無駄にしてしまったと感じてしまう。
映像が揺れるので人によっては酔うかも。
起承転結もままならず、面白いと思える部分を探しながら、展開に期待しつつ最後まで観たが、不完全燃焼のまま終わった。
キャストは豪華だったのでちょっともったいない。
「やらない理由を探してんじゃない」という言葉は良い言葉だったので唯一得られたものかな?

ハナビ
ハナビさん / 2018年11月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

後悔

見て後悔したと感じた作品でした

フルフロンタル
フルフロンタルさん / 2018年11月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どちらかというと腹が立つ

開始からタイトルまでが物凄くつまんないの。カットバックでキャラ設定してくんだけどテンポ悪くて。そこまでの10分くらいかな、すごく出来の悪い短編を観た気分になるんだよね。そこで作品に入っていけなくなっちゃった。

その後も「乾いた笑いをやりたいのかな?」っていうシーンが続いて、たまに面白いこともあるんだけど、大体は、まあ。

ラストもなんだそれって感じだったなあ。

Scott
Scottさん / 2018年11月2日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

好みは別れます。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

阿部サダヲさんが格好いいです!
コメディとばかり思っていたのですが「やらない理由を探してる」は考えさせられました。
ラブは求めて無かったのですが、そこで入れる?ちょっと長いよ!とも思いましたが(見た人なら分かるはず)
私は面白かったです。
少し贅沢を言うなら歌をフルで聞きたかったです。
映画館で見たからかもですが、カメラワークで酔いそうになります。
そこだけは注意。

りお
りおさん / 2018年10月31日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

画面酔いで気持ち悪く…

要所要所で笑わせようとしているんだなということは感じたのですが、間やテンポが独特で、爆笑というよりはジワジワ来るような味わいでした。俳優さんが豪華なので、ネタではなく演技力で面白い雰囲気が出ていたように感じます。
日常とも、漫画のような世界とも違う、不気味な異世界に迷いこんだような気分でした。
ストーリーについては最後まで見れなかったので、よく分からず…と言いますのも、カメラワークがぐるんぐるんユラッユラ全く安定しなくて、三半規管が弱い私は気分が悪くなり途中退席してしまいました。
主演のお二人は見ていておもしろ可愛いやり取りが多かったので、無念でした…。

Mii
Miiさん / 2018年10月30日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画としては…

全体的にコメディなんだろうけど、ほとんどのギャグが自爆してる(゚Д゚;)てか、そのギャグは映画じゃ笑えないだろ!ってのが多数。観てて笑うどころか悲しくなってきた( ;∀;)
てかさ、台詞の3割くらい「何言ってるか全然わかんねぇんだよ!」

yuji
yujiさん / 2018年10月29日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

うーん。豪華なのに、残念

これは、見る前の期待値が高すぎくんやったな。ちょこちょこ笑えたけど、ストーリーがいろいろ腑に落ちなかったーもったいない。豪華なのに。

たね
たねさん / 2018年10月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

普通に楽しかったよ

色々と酷評も有るみたいだけど
僕は普通に楽しめました。
そもそも
割りと開始早々と、何でもありでハチャメチャしたいだけだって分かったし
その時点でストーリーなんてあってないようなもんだなって分かったから
あとは
どうメチャメチャにしてくれるのかな~って見てました(笑)
久々に笑いました✨

takaakiroom.com
takaakiroom.comさん / 2018年10月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

久しぶりの、三木聡。

なんだか評価が割れてるみたいだけど、この世界観についていけるかどうか…
否、もう好き嫌いの範疇だと思う。

前作の「俺俺」が案外普通だったから、今回もどーかな…もっと「インスタント沼」みたいなのが観たいって思ってたら、やってくれました。

ゴリゴリっと観てやるぞ!!…なんて構えずに、この映画に身を委ねるように観れば、きっと楽しめるのでは。

あの後半の、走りながらの○○シーンは、あまりの長さに笑ってしまった(笑)

たかじんろ
たかじんろさん / 2018年10月28日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

122件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報