劇場公開日 2018年2月24日

  • 予告編を見る

「誰がだれ?」ザ・シークレットマン 蛇足軒瞬平太さんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5誰がだれ?

2019年8月20日
PCから投稿

後半、フェルトが仲間30人に向かって、
話すシーン。

これを頭に持って来ないとわかりづらいのでは?

周知の事実とはいえ、

大統領、ホワイトハウス関係者、司法省関係者、FBI、CIA、共和党関係者、民主党関係者、新聞社、誰がどの立場かわからない、フェルトがディープスロートと知っている味方、知っている敵、誰が演じてるの?

ニクソン、フェルト、ウッドワードとバーンスタイン以外は敵か味方かわからない。

黒か白、赤と青、東西か南北、二者択一にしないとわかりづらい、たった2時間で理解させないといけない映画の持つ永遠の課題。

わかったのはフェルトの正義、そしてその正義を守ろうとした周りのFBI職員、だけでも、作品の目的は果たしているのかもしれない。
周囲の誰もが、わかっていたはずなのに、つい最近まで、沈黙していたのは凄い。

娘との件りはフィクション?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
蛇足軒瞬平太
「ザ・シークレットマン」のレビューを書く 「ザ・シークレットマン」のレビュー一覧へ(全51件)
「ザ・シークレットマン」の作品トップへ