「まあまあの映画」ベロニカとの記憶 stoneageさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ベロニカとの記憶

劇場公開日 2018年1月20日
全21件中、9件目を表示
  •  
映画レビューを書く

まあまあの映画

主人公トニーの若き日の行動はとても共感出来るものではないが、それよりも、彼の謝罪の言葉で、周囲の人間関係が丸く収まってしまったような終わり方は、なんか納得行かない…と言うか、あれ!?そんなもんなの!?という感じであった。この映画では、そうした過去に何があったのか?が、詳しく語られない…確かに、過去における出来事や歴史は、当事者にしか分からないのかも知れないけど…映画としては、面白いとは言えない。

stoneage
さん / 2018年2月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報