劇場公開日 2018年7月6日

  • 予告編を見る

「メタファーとしてのボビー・リッグス」バトル・オブ・ザ・セクシーズ flipperpinballさんの映画レビュー(感想・評価)

3.6115
15%
61%
20%
2%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0メタファーとしてのボビー・リッグス

2019年12月3日
iPhoneアプリから投稿

エマ・ストーン演じる主人公の70年代テニス界に蔓延るセクシズムとの闘いと、内面のセクシャリティの苦悩を描いたノンフィクション。面白かったけど、もう1人の主人公、男性優位主義を利用する道化師ボビー・リッグスの実像が掴めないまま終わっちゃった感。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
flipperpinball
「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」のレビューを書く 「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」のレビュー一覧へ(全115件)
「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」の作品トップへ