「すみません」スター・ウォーズ エピソード9(仮題) ∀S∀Wさんの映画レビュー(感想・評価)

スター・ウォーズ エピソード9(仮題)

劇場公開日 2019年
全4件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

すみません

申し訳ないのですが正史から除外運動にもサインさせてもらいました。
最後のジェダイについてもレビューしましたが
こんな酷い映画になるとは夢にも思っていませんでした。
全く次作に期待が持てません。
本当に作り直すべきだと思いました。

∀S∀W
さん / 2018年1月26日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 9 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

ゲーム・オブ・スローンズのスタッフらがまたライアン監督の10以降の作品と違ったストーリーを作るとのことですね。
何なんでしょうね?ディズニー側もライアンに脚本任せたことが失敗だと認めてるのでしょうかね。
ですがそれはある程度期待してます。ゲーム・オブ・スローンズは自分は未鑑賞ですが人気シリーズとの事でライアン監督の10以降の作品よりよっぽど期待できます。

∀S∀Wさんのコメント
投稿日:2018年3月3日
∀S∀W

クリッターさん
確かにメイスのそれに何があちゃーなのか自分も分かりません。
むしろカッコいいとすら思いますけど。

∀S∀Wさんのコメント
投稿日:2018年2月27日
∀S∀W
クリッター
クリッターさんのコメント
投稿日:2018年2月26日

横槍失礼。
∀S∀Wさんの意見に全面同意ですね。

自分も∀S∀Wさんのようにスター・ウォーズをむやみやたらに神格化なんてしてませんし、むしろオリジナル(456)を異様なまでに持ち上げて、プリクエル(123)を貶しまくる信者にウンザリしてるくらいです。

どんな映画にも出来不出来はある。
それはスター・ウォーズとて例外ではありません。
現にルーカスが作り上げた6作なんて、そりゃ突っ込み所あるし思い起こせば矛盾や不出来な所、ダサいシーンや子供っぽくて恥ずかしくなるシーンなんてたくさんありますしね。

「最後のジェダイ」自分は未鑑賞ですが、∀S∀Wさんのレビュー、その他の低評価レビューを書いた人の的を得た意見もそうですが、何よりマーク・ハミルが言ってたルークについての「1から10まで納得出来ない。」これが全てだと思います。
一番してはいけないことをしでかしてることはこの発言で一目瞭然。

9はまた慌てるがの如くJJに戻るらしいですね。
まぁ自分にはもうどうでもいい存在ですけど。
しかもライアン・ジョンソン筆頭の新たな3部作だけではなく、ゲーム・オブ・スローンズのスタッフまで引っ張り出してまた訳の分からん新シリーズを作るとか(笑)

「すげぇな。」って思っちゃいましたよ(笑)

あと申し訳ないんですが、ドラピンさんの言う、アナキンとパドメの恋愛模様に恥ずかしくなるのは自分も同意ですが、マスター・ウィンドゥの「パーティは終わりだ」のどこにあちゃーなんて思える要素があるのか不思議ですね(笑)

横槍長文失礼しました。

ダースプレイガスの人を死から救えるフォースですが、一応作品中そのような描写はなかったと思います。というかシディアスがアナキンを誘惑する為に嘘をついてた可能性があるんじゃないか?とも私は思います。現にダークサイドに入ってもパドメを救えなかった。怒りがあったってのもありますが、少なくともアナキンの強力なフォースを持ってしても救えなかったのでしょう。
しかもですよ、死から救えるというのはダークサイドの術ですよね?ジェダイって使えましたっけ?仮に死から救えるフォースが本当に使えたならレイアってシスだったのでしょうか?

∀S∀Wさんのコメント
投稿日:2018年2月22日
∀S∀W

あと今作最大の問題点のルークですが、
性格の改変は良かったと思いますよ。
ルークも人の子であるか、と。
ですが、それをする意味は?必要性は?
あのルークです。カイロ・レンより数億倍は殺し、または関係してきたであろう人物が父親であったのにも関わらず、
必死に呼び止めた精神の持ち主がルーク・スカイウォーカーです。
それが今回どうでしょう?
前作ですら弟子の反乱に引き篭もる程度のジェダイではないと批判されてましたが、今回は寝込みを襲った事が一応判明しました。
分かります、カイロが暗黒面に堕ちたら大変な事になるのは分かります。
ですが、です。
強力なフォースを持ってるとはいえまだ何もしてない弟子です。6でライトセイバーを投げ捨てたルークのように対応すればよかったものを。
上記の言ってる意味が分からないようでしたら私もお手上げですね。

∀S∀Wさんのコメント
投稿日:2018年2月21日
∀S∀W

光線シールドは"実体"は防げないのでは?
フォースですが、レイアのあれはないでしょう。
百歩譲って宇宙空間に飛ばされても生きてられるジェダイがいたとしましょう。
ですがレイアはジェダイでしょうか?ましてやフォースの訓練など受けたという事が今までで明かされたでしょうか?
答えはNOです。
しかもどうせ生きてその後登場したのですからあのシーンに意味はありません。むしろ描かない方がファンから反発を買わずに済んだ。

∀S∀Wさんのコメント
投稿日:2018年2月21日
∀S∀W

コメントありがとうございます。
あちゃーと思う部分、確かにありますよ。
実際私も1〜7ローグワン含めた全作品、全く神格化などしておりません。むしろ
ここおかしくないか?というシーンも多々あります。
ですが今回はあまりにも"スターウォーズ"、"映画"としても納得の行かない作りだったと思っております。
良い点も勿論ありましたよ。
しかしマイナスポイントで良い点を覆い隠すほどに酷かった出来だったと私は思いました。

∀S∀Wさんのコメント
投稿日:2018年2月21日
∀S∀W
ドラピン
ドラピンさんのコメント
投稿日:2018年2月14日

すいません…間違って途中で送信しちゃいました。
例えば、EP2でマスターウィンドゥが糞真面目な顔で「パーティーは終わりだ」というセリフ、あちゃーって思いませんでした?
何より、パドメとアナキンの歯の浮くような恋模様、見てて恥ずかしくなりませんでした?

ちなみに、昨年暮れに最後のジェダイを観てから過去作を観て復習してるんですが、じっくり観てると「フォースの扱い」なんかも納得できるんです。

アナキンはフォースの意思によって生れたとされていて、パルパティーンの話によると「賢人ダースプレイガスは人を死から蘇らせる力を持っていた」と、フォースは人の生死を操れる力を持っていると考えれば最後のジェダイにおけるレイアの描写はなんら不思議なことはないのかなと。
しかもEP1ではアナキンのミディクロリアン値がヨーダをも超えていることも考えたら、娘であるレイアにもそういう潜在能力があってもいいのでは?と。

ルークに関しても父親に似て、無鉄砲で感情的な性格を考えたらああいう風にやさぐれてしまっても納得はいきます。
むしろ、ヨーダやオビワンのような生粋のジェダイより感情に左右される人間臭さがあって私は好きです。

ちなみに、私は自分のレビューが正しいとは思っておりません。
賛否が両極端なのも承知ですし、否の意見にも納得できる部分もあります。
でも私は否の意見を否定はしませんし、私自身の好評価を替えるつもりはありません。

次回作はJJが撮るのであまり期待はしてませんが、劇場には足を運ぶ積もりです。
やはりスター・ウォーズは好きなので(笑)

ドラピン
ドラピンさんのコメント
投稿日:2018年2月14日

私のレビューにコメントして頂きありがとうございます!
こちらにお返事させてもらうことをお許し下さい。

私は恐らく∀S∀Wさんほど熱狂的なファンではありません。
なので、恐らく∀S∀Wさんほど概念や設定には詳しくありません。
アニメ、クローン・ウォーズもDVD一巻までしか観てません。

なので、以下の反論どうかご容赦ください(笑)

∀S∀Wさんは新3部作を観てあちゃーと思う所はありませんでしたか?
例えばEP1でクンガン族とドロイドとの戦闘で、子供の色彩感覚のような背景と、子供が描いたようなでっかいシールド張って、あっさりと破られる。
「光線銃は防げるけどドロイド本体は普通に入れるんだ」とか。
例えばEP2で

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi