「おもしろかった」のみとり侍 pochiさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

のみとり侍

劇場公開日 2018年5月18日
全77件中、48件目を表示
  •  
映画レビューを書く

おもしろかった

堅物の武士が藩主の(わりとしょうもない)怒りを買い、男娼に落ちぶれる話。男娼の話なので当然エロもあるなという前提でいったので濡れ場はそんなに気にならなかった。逆にないほうが怒ったかもしれない。

180度ちがう環境におとされても持ち前の生真面目さで知り合った女遊びのうまい男の手練手管を勉強しようとするところが面白い。
最後のどんでん返しが歌舞伎っぽい。
所々の劇判がロックなのが古臭くならずにすんでいる。

豊川悦司演じる女遊びのうまい男が馬にけられて記憶をなくすところは蛇足かなーと思った。演出のせいかもしれないが、最後で主人公の窮地を救った…?っぽい…?ところも、あっそこにいたんだーくらいの重要度。
寺島しのぶは作中でいわれているほど美人とは思えなかったが着物姿がきまっていて、かわいくはある。

pochi
さん / 2018年5月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi