「タイ旅行に出かける前に観ることをおススメ・・・できない。」フォロイング kossykossyさんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「フォロイング」 > レビュー > kossykossyさんのレビュー
メニュー

フォロイング

劇場公開日 2017年12月1日
全4件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

タイ旅行に出かける前に観ることをおススメ・・・できない。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 ババアが憑いて来る!

 序盤はまるでタイの観光映画のようだが、煌びやかな建造物より地味で古臭い祠に興味を持ったジュリーが老婆の霊に悩まされることになった。

 所詮B級ホラーだろうと高をくくっていたが、かなり真剣度が高い作品であることに気づいた。英国人2人組の男と打ち解けあい、4人で盛り上がりをみせてしまうが、彼らはジムとジュリーを罠にかけたのだ。目的は何?金?と謎めいた展開についていくと、英国人には連れの女性がいたという驚きの事実にぶち当たる。彼らは連れの女性が老婆の霊“ワタベ”に呪われていたのだが、他の人間に呪いを負わせることで自分たちは助かったというストーリー。

 怪しげな男リノ(マーク・ブーン・ジュニア)を紹介してもらい、誰か他の人間を代わりに呪わせることでジュリーは助かると聞いたのだが、良心がそれを許せないというジム。もっとまともな呪術師を紹介しろ!と脅迫するに至ったのだ。

 終盤はババアvsババアといった構図で、呪術師には大切なものを捧げないといけないのだが、そこで婚約指輪を差し出すジム。いや、ワタベに勝つにはやっぱり指を切らなきゃダメだろうと、最終的には痛い目に遭うジム。英国人にホイホイとついていった代償はデカかった。

kossykossy
さん / 2019年1月8日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報