「主軸はサチコ。ファンタジー<民話」海を駆ける CinemaExpressさんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「海を駆ける」 > レビュー > CinemaExpressさんのレビュー
メニュー

海を駆ける

劇場公開日 2018年5月26日
全23件中、10件目を表示
  •  
映画レビューを書く

主軸はサチコ。ファンタジー<民話 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

この映画をつまんない
と言う人はいるだろう。

ディーン様を目的に来た層はあて余るかもしれない。
気持ちは分からなくもない。
しかし、
つまんない、ではなく、
わからない
が感想として正しいのではないか?

かと言って、眠くならないのが不思議である。

自分は2回観た。
正直、1回目は難し感じなかったし、面白かった。
が、2回目は少し混乱した。

ファンタジーよりかは
童話、民話に近いと思う。

ディーン様はほとんど話さない。
主軸は阿部純子だと思う。
太賀の「えっ?」って演技が好き。
難しそうに見えて、ところどころコミカル。

スターシステムと多様的な文化映画が融合した作品で嬉しい。

この作品に出演できた、ディーン様はラッキーだった思う。ブランドが増えたと思う。

ちなみに
記者会見後はどこでもドア。
ラストはすいとん走り。
に見えた!(笑)

もうすこし、青春映画を見せてくれても良かったかな。

最後に。
サチコはタカシのことが、小さい時好きだったと思う。きっと、「しょーらいはたかしくんのおよめさんになるぅーー!」とか言ってたんだろうな。
そして、性格がめんどくさいオンナなんだろうな。
と感じながら観てた。
もう一度言うが、この映画の主人公はサチコだと思っている。

CinemaExpress
さん / 2018年6月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報