「過去山田孝之作品で笑えた人向け」ハード・コア 巫女雷男さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ハード・コア」 > レビュー > 巫女雷男さんのレビュー
メニュー

ハード・コア

劇場公開日 2018年11月23日
全63件中、5件目を表示
  •  
映画レビューを書く

過去山田孝之作品で笑えた人向け

不器用なハードボイルド男・右近と身元不明男・牛山が一体のロボットと共に不思議な友情を築いて行くお話。

いやはや、また変わりもの作品を観てしまった。
あまり観たことない内容だと思う。極右だったり、埋蔵金掘りバイトだったり、超高性能ブリキロボだったり。
内容が意味不明で「だから?」とストーリーにツッコミを入れてしまう人もいるだろう。
しかし、個々俳優の魅力を活かしシュールで馬鹿馬鹿しく、楽しませようとする気持ちが作品からは伝わる。

主人公の山田孝之は、マジ顔で色々変な事をやらせれば今の所、彼の右に出る俳優はいないだろう。面白かった。

脇を固める荒川良々も一風変わった役ではあるが純粋無垢、彼らしい良い役を演じていた。

山田孝之の弟役の佐藤健も演技が上手い役者さんになったものだ。

水沼の娘さんにも笑わせて頂いた。

「あまり社会に関わらなくてもいい」と言わざる得ない終わり方。
観る人は誰もそんな終わり方望んでないと思うけどw。

この映画は家族や友人など大勢で観る映画では無い。
万人受けしません。
過去山田孝之作品で笑えた人向けです。
ホント変わった映画です。

巫女雷男
さん / 2019年3月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 6 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報