「爆発」悲しみに、こんにちは Bacchusさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

悲しみに、こんにちは

劇場公開日 2018年7月21日
全11件中、11件目を表示
  •  
映画レビューを書く

爆発

両親を病気で亡くした就学前の女の子が叔父夫婦のに引き取られ自身より年下のいとこと4人で暮らす話。

両親の死をわかっている様できちんと理解は出来ていない幼い主人公。
引き取られた家でもうち解けている様なのに、同じ様に接しているしているのに、愛情もあるのにどうしても生じる違和感。

状況は違うけれど同じ様な年齢の頃に親戚の家で暫く暮らした経験があり、この感じが非常に良くわかる。

ストーリー性があるような見せ方ではないし、とりとめない様な見せ方だけれど、最後は目頭が熱くなった。

Bacchus
さん / 2018年7月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 難しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi