「悲しみを乗り越え・・・」婚約者の友人 いやよセブンさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「婚約者の友人」 > レビュー > いやよセブンさんのレビュー
メニュー

婚約者の友人

劇場公開日 2017年10月21日
全33件中、4件目を表示
  •  
映画レビューを書く

悲しみを乗り越え・・・

1919年のドイツ、婚約者フランツを戦争で失ったアンナは毎日、お墓参りをしていた、ある日、見知らぬ男が墓の前で泣いているのを目撃する。
話を聞くと、パリでの友人でアドリアンといい、墓参りに来たという。
フランツの両親とアンナは生前の様子が聞けて喜ぶ。
アンナは次第にアドリアンにひかれていくが、アドリアンには隠していることがあった。
善人が戦争でたどる道のようで、とても切ない。

いやよセブン
さん / 2018年9月12日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報