「個性的なタイトルの真意。ご当地純愛ラブコメディ!!」キスできる餃子 映画コーディネーター・門倉カドさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「キスできる餃子」 > レビュー > 映画コーディネーター・門倉カドさんのレビュー
メニュー

キスできる餃子

劇場公開日 2018年6月22日
全19件中、4件目を表示
  •  
映画レビューを書く

個性的なタイトルの真意。ご当地純愛ラブコメディ!!

【賛否両論チェック】
賛:それぞれの心に傷を抱えた2人が、運命の出逢いをきっかけに、少しずつお互いが変わっていく姿は、意外と恋愛映画の王道で魅力的。クスッと笑える小ネタや、脇を固める個性豊かなキャラクター達、そしてやっぱり餃子そのものもステキ(笑)。
否:ストーリーはメチャメチャ荒唐無稽なので、現実味はなし。展開もかなりご都合主義的。

 まずクスリと笑ってしまうのが、何といってもこのタイトルですね(笑)。でも最後まで観ていると、このタイトルが案外深いというか、イイところを突いていることにも気づかされます。
 片や出戻りシングルマザーとして、ずっと見てきた父の技を必死に追い求めながら、やがて自分らしい餃子作りに気がついていくヒロイン。そして片や、心根の優しい人間でありながら、守るものの大きさゆえに自分を見失い、逃げてしまったプロゴルファー。そんな一風変わった2人の運命が交錯し、惹かれたりケンカしたりしながら、次第にお互いの本当に大切なものを見つけていく姿は、思いのほか恋愛映画の王道を行くようでステキです。
 ただお話そのものは、言ってしまうと割とハチャメチャなのが、たまに傷。スランプのプロゴルファーがたまたま新聞配達を手伝って、たまたま徹夜していたヒロインと出逢って恋が始まる辺りは、お約束とは分かっていても、さすがにツッコみたくなってしまうところですね(笑)。
 とはいうものの、足立梨花さんの奮闘ぶりはまさに必見です。美味しそうな餃子の数々も併せて、是非チェックしてみて下さい。

映画コーディネーター・門倉カド
さん / 2018年7月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報