立ち去った女 : 関連ニュース

メニュー

立ち去った女

劇場公開日 2017年10月14日

関連ニュース:立ち去った女

第31回東京国際映画祭「CROSSCUT ASIA」部門 テーマは「音で旅する東南アジア」に決定(2018年7月19日)

第31回東京国際映画祭(10月25日~11月3日開催)が、東南アジアの音楽を特集することが発表された。「国際交流基金アジアセンター presents CROSSCUT ASIA #05 ラララ♪東南アジア」と題し、フィリピンのラップ、タイ・イサーン地方のバンド音楽、カンボジアの歌謡曲などにスポ... 続きを読む

“21世紀の前衛”が日本初登場 アルベルト・セラ特集上映開催(2018年5月4日)

日本初登場となるアルベルト・セラ監督作品「ルイ14世の死」の公開(5月26日)に先駆け、セラ監督の過去作とお気に入り映画を集めた特集上映「<21世紀の前衛>アルベルト・セラ お前は誰だ!?」が、5月19日から、シアター・イメージフォーラムで開催される。スペイン・カタルーニャ出身で、“21世紀の... 続きを読む

中田秀夫監督“ロックな鬼才”ラブ・ディアス最新作は「絶対にスクリーンで見るべき」(2017年10月3日)

フィリピンの鬼才ラブ・ディアス監督がメガホンをとり、第73回ベネチア国際映画祭で金獅子賞(最高賞)を受賞した「立ち去った女」のトークショー付き試写会が10月3日、東京・渋谷の映画美学校で行われ、中田秀夫監督、東京国際映画祭プログラミングディレクターの石坂健治氏が出席した。全編モノクロの本作は、... 続きを読む

徹底的な長回しで人間の本質を描き出す、3時間48分の映画「立ち去った女」予告完成(2017年9月10日)

フィリピンの鬼才ラブ・ディアス監督がメガホンをとり、第73回ベネチア国際映画祭で金獅子賞(最高賞)を受賞した「立ち去った女」の予告編が公開された。全編モノクロの本作は、ロシアの文豪レフ・トルストイの短編から着想を得た作品。美しくも徹底的な長回しとロングショットで、人間の本質を3時間48分で描き... 続きを読む

第39回PFF 1プログラム3時間超の長編作品を特集 コンペ審査員に李相日ら(2017年8月10日)

9月16日から開催の「第39回PFF ぴあフィルムフェスティバル」記者会見が8月10日東京国立近代美術館フィルムセンターであり、コンペティション部門が映画監督の登竜門として知られる同映画祭のラインナップ、見どころを荒木啓子ディレクターが解説した。「映画の新しい才能の発見と育成」をテーマに、自主... 続きを読む

ベネチア金獅子賞のラブ・ディアス監督作、ビジュアル&特報4種一挙公開(2017年8月9日)

フィリピンのラブ・ディアス監督がメガホンをとり、第73回ベネチア国際映画祭で金獅子賞(最高賞)を受賞した「立ち去った女」の4パターンのチラシビジュアル&特報が、このほど一挙に公開された。ディアス作品の特徴のひとつである“ワンシーンワンカット”のシーンが抽出されている。第66回ベルリン国際映画祭... 続きを読む

6件を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi