劇場公開日 2018年10月5日

  • 予告編を見る

「感動の押し売りにウンザリ」パーフェクトワールド 君といる奇跡 お局圭子様さんの映画レビュー(感想・評価)

3.281
21%
32%
28%
9%
10%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

1.0感動の押し売りにウンザリ

2018年10月9日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

一言でいうと、最近批判の多い24時間テレビのような内容。
世間的な目を気にしているのか、登場人物が善人だらけで薄っぺらい印象。
悪人を用意する必要は無いが、多少なりとも毒っ気の有るキャラクターがいないとリアリティが感じられない。
最も気になったのが、全編通して語られる杉咲花のモノローグ。「私が代わりにがんばらなきゃ」とか「先輩のために」とか、間違ったことは言ってはいないが、結果的に健常者が見下しているような感じがしてしまった。
出演者の演技力よりもシナリオのひどさが全てです。
ちなみに、タイトル「パーフェクトワールド」の意味はラストのセリフで明かされますが、「えっ、そんなことでこれほどの仰々しいタイトル!?」と思わされるものでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
お局圭子様
「パーフェクトワールド 君といる奇跡」のレビューを書く 「パーフェクトワールド 君といる奇跡」のレビュー一覧へ(全81件)
「パーフェクトワールド 君といる奇跡」の作品トップへ