「地球侵略とアフリカの組み合わせには新鮮味を感じる」リヴォルト ぐうたらさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「リヴォルト」 > レビュー > ぐうたらさんのレビュー
メニュー

リヴォルト

劇場公開日 2017年7月1日
全9件中、5件目を表示
  •  
映画レビューを書く

地球侵略とアフリカの組み合わせには新鮮味を感じる

アフリカの大地に降り立った、おびただしい量のロボット軍団。彼らは何者なのか、そして何の目的で侵略を開始したのか・・・。表向きのプロットはスピルバーグの『宇宙戦争』と似ていて、謎の光を浴びると煙のように人が消滅していくプロセスなども既視感が強い。もっともそれをNYやLAなどでなく、アフリカで炸裂させたところに他とは一線を画したビジュアルの妙がある。大都市はすでに破壊され尽くし、今ではもうここしか残っていないというローカリズム的な発想も面白い。その上、『ザ・フォール/落下の王国』の主演や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の悪役で知られるリー・ペイスも彼らしい存在感を発揮。ただし、VFX描写のレベルは低いし、物語の展開力も息切れ。予算が尽きて、いろんなところで諦めが生じたのかな、と。世界に先駆けての日本公開の理由は推して知るべしだが、闇鍋感覚でレンタルする分には程々に楽しめるレベルかなと。

ぐうたら
さん / 2017年7月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
PROレビュアーとは?
PROレビュアーとは
映画の専門家として、映画.comの記事を多く執筆している方です。
PROレビュアーの星評価は、総合点への影響力がより大きくなります。
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi