「幸せの形」身体を売ったらサヨウナラ Bacchusさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

身体を売ったらサヨウナラ

劇場公開日 2017年7月1日
全7件中、6件目を表示
  •  
映画レビューを書く

幸せの形

原作未読。

楽しいことや快楽に理由を求める様な哲学的な思考をする頭の良さは持ち合わせていないけど、何か冷めた感覚や気持ちはわかる様な気はする。
そんな浮き足立っていたり取り残されている様な感覚と自分が幸せだと言い聞かせていたりする日常を明るく切なくみせてくれる。
途中ちょいちょい挟まれるインタビューは言い訳じみていていらない感じ。

ただ、やっていることはハチャメチャで、それも含めて論文にしたりしてはいるけれど、結局は成り行きな訳で、そう考えると言い訳じみているものを挟むのは原作者がどう考えているのかはわからないが正解なのかなとも思う。

どうでも良いけど児玉とかMIKANとか拘りの?小ネタ少々も嫌いじゃない。

Bacchus
さん / 2017年7月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  難しい 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報