ローズの秘密の頁(ページ)

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ローズの秘密の頁(ページ)
ローズの秘密の頁(ページ)
22%
56%
20%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ドラゴン・タトゥーの女」「キャロル」のルーニー・マーラ主演、「父の祈りを」で第44回ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞したアイルランドの巨匠ジム・シェリダン監督がメガホンを取った人間ドラマ。取り壊しが決まった精神病院から転院する患者たちを診察するため、病院を訪れた精神科医のスティーブン・グリーンは、赤ん坊殺しの罪で精神障害犯罪者として40年もの間病院に収容されている老女ローズ・F・クリアを看ることに。自分の名が「ローズ・マクナリティ」であると訴え続ける彼女は、赤ん坊殺しの罪を否認し続け、大切にしている聖書の中に何十年にもわたって密かに日記を書きつづっていた。興味を抱いたグリーン医師に、彼女は半世紀前からの自分の人生を語り始める。マーラが若き日のローズを、老年のローズをイギリスを代表する大女優バネッサ・レッドグレーブがそれぞれ演じるほか、エリック・バナ、テオ・ジェームズ、ジャック・レイナーらが脇を固める。

2016年製作/108分/G/アイルランド
原題:The Secret Scripture
配給:彩プロ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2016 Secret Films Limited

映画レビュー

4.5ハルクを演じたエリック・バナがグリーンとはこれいかに

kossyさん
2020年7月15日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 イングランドとアイルランド、カトリックとプロテスタント、神父と牧師、禁酒ホテルと酒屋。無知なため、第二次大戦中は同じ連合国軍じゃないのかと思っていたけど、アイルランドは中立国でイギリスへの協力を拒否していたという。しかし、この作品ではマイケル(ジャック・レイナー)がイギリス軍パイロットへと志願していて、アイルランドの地元では敵扱い。戦争当時からいがみ合っていたんですね。そんな中でもカトリックの強い田舎町に疎開してきたローズだった。

 こうした状況を把握しておかないと理解しがたい場面が多い作品でもあり、ゴーント神父(テオ・ジェームズ)の立場としてもカトリック神父らしからぬ言動もあるとか、謎が多いことも難解にしていた。ローズの子はゴーントとの子じゃないかとか、ニンフォマニアと言ったこととかも。また、マイケルが英国寄りの裏切り者だとして、アイルランドの過激派に連れ去られたり、当時の様子も混沌として難しい。

 そんなことを忘れたとしても、カトリック教会組織ぐるみで赤子殺しの汚名を着せられて40年以上も精神病院に収監されていたおぞましい事実。記憶を無くすために電気ショックまで加えられていたのだ。もう真実は一つ!精神科医師のグリーンは心を固める・・・といったストーリー。

 いや、中盤から予想はついたものの泣ける。聖書に書き込まれた似顔絵や月光の楽譜がローズの多彩なところを表していたし、決して精神病院に入れられる女性ではないのだ。彼女の人生はいったい何だったのか・・・と失った年月も重くのしかかってくる。アイルランドの美しい景色に心奪われ、彼女の無念さも伝わってくる。でも良かった。

コメントする (コメント数 4 件)
共感した! (共感した人 8 件)
kossy

4.0迷ったら、見てみる事をオススメします。

Aprilさん
2020年5月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

原作 The Secret Scripture
英国とアイルランドの文学を対象としたコスタ賞受賞作品

重い雰囲気の映画だが、意外な展開があり
少しドキドキしながら見ることができる。
結構お勧め👍

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
April

3.51人の身勝手な男

サラさん
2020年2月13日
iPhoneアプリから投稿

精神病院に40年間も入っている老女ローズの話は、事実なのか果たして妄想なのか。なんとなくそうだろうなと結末は次第に予測できるのですが、いやそれが素直に喜べないんですよね、40年も精神病院に入れられていたのですから。美しすぎるゆえの悲劇、カトリックのゴーント神父はその後どうしたのでしょう。神父の苦悩も観たかったな。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 2 件)
サラ

4.0ジム・シェリダン監督らしい、アイルランドの歴史を今に伝える映画だ。...

cinemaZさん
2019年11月1日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
cinemaZ
すべての映画レビューを見る(全48件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る