ザ・サークル

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ザ・サークル
ザ・サークル
4%
26%
51%
15%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

エマ・ワトソン主演、トム・ハンクス共演によるSNSを題材にしたサスペンススリラー。ユーザーのあらゆるデータを蓄積し、世界ナンバーワンのシェアを誇る超巨大SNS企業「サークル」。憧れの「サークル」に採用された新入社員のメイは、あることがきっかけでカリスマ経営者のベイリーの目に留まり、新サービス「シーチェンジ」のモデルケースに大抜擢される。「サークル」が開発した超小型カメラによって、自身の24時間を公開することとなったメイは、あっという間に1000万人を超えるフォロワーを集め、アイドル的な人気を博していくが……。ワトソンが主人公メイ、ハンクスがカリスマ経営者ベイリーを演じるほか、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のジョン・ボイエガ、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のカレン・ギラン、「6才のボクが、大人になるまで。」のエラー・コルトレーンらが脇を固める。

2017年製作/110分/G/アメリカ
原題:The Circle
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • クリーピー 偽りの隣人
  • 招かれざる隣人
  • ロスト・フロア
  • ライアー・ハウス
  • アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
  • 恐怖ノ白魔人
  • 恐怖ノ黒鉄扉
  • ABC・オブ・デス
  • ABC・オブ・デス2
  • メキシコ・オブ・デス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5好キャスティングに頼りすぎたか。親友役のカレン・ギランは拾い物

2017年11月9日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

怖い

知的

「SNS疲れ」という問題があるが、映画の主題はそれを突き詰めた面もあり極めて現代的。注目されたい個人の承認欲求と、あらゆる情報を収集して支配力の源泉としたい巨大組織の思惑が暴走すると、こんな未来になると警鐘を鳴らす。

IT企業でスピード出世する主人公に高学歴女優のエマ・ワトソン、知的でユーモアにも長けたカリスマ経営者にトム・ハンクス、主人公の幼馴染みで純朴な青年に「6才のボクが、大人になるまで。」のエラー・コルトレーンと、みな演技派なのはもちろん、各俳優のイメージにもぴったりな配役。当然各キャラが違和感なく映画の世界で存在しているが、演者同士の化学反応が起きるまでには至らなかったか。

主人公の親友役カレン・ギランは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」2作に出ていたが、全身真っ青の異星人役でほぼ判別不明。ホープ・デイヴィスに似た美しい鼻が印象的な女優で、彼女の魅力が拾い物だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
高森 郁哉

2.5想像の範囲内

猫柴さん
2020年9月18日
iPhoneアプリから投稿

ストーリーがなんとなく想像できちゃって
それ以上でもそれ以下でもなく。
トムハンクスの無駄遣いw

家族の在り方は良かった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
猫柴

3.0SNSへの警笛

2020年9月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

知的

難しい

最初の段階でテーマが読めてしまう映画。
とは言え、現代に必要なテーマかと思う。
自己表現とプライバシーの境目であったりと言うのは今後特に求められてくる部分。
ベタな展開ではあるが、SNSについて現代に必要な警笛かと思う

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たかぴんち

3.0SNSへの警鐘❗️

bunmei21さん
2020年7月5日
iPhoneアプリから投稿

FacebookにInstagram、Amazon等も含めて、今や私たちの生活や仕事に必要な情報、それに経済的物流もSNSのネットワークへの依存は、日々大きくなっている。特に、今回のコロナによる自粛時には、新たなSNSによる生活が生まれてきたのも事実。

そんなSNSの便利さとは裏腹の、個人情報流出やプライバシーへの侵害に怯える怖さを訴えてきます。

田舎の通販会社の派遣社員だったメイが、友人の推薦で一流SNS企業サークルに入社。前半は、サークルで力を発揮し、成功を収めていく、生き生きとしたメイの姿を映し出していきます。

しかし、後半からは、メイの幼なじみを死に追い込む事件をきっかけに、SNSによる怖さと共に、サークルの創業者の悪巧みを暴き、会社体質への反旗を翻していくストーリー。

メイ役のエマは、ハリーポッターのハーマイオニーのイメージから、随分と大人の女優に成長しました。トム・ハンクス相手に、スピーチするのはなかなか堂にいったシーン。ただ、最後があまりにもあっさり。せっかくトム・ハンクスを敵役に起用するなら、もう一捻り欲しかったのが残念。

益々、デジタル化される社会の中で、決して支配されてはいけない事を伝えたかったのでしょう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
bunmei21
すべての映画レビューを見る(全150件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る