ザ・サークル

劇場公開日:

ザ・サークル

解説

エマ・ワトソン主演、トム・ハンクス共演によるSNSを題材にしたサスペンススリラー。ユーザーのあらゆるデータを蓄積し、世界ナンバーワンのシェアを誇る超巨大SNS企業「サークル」。憧れの「サークル」に採用された新入社員のメイは、あることがきっかけでカリスマ経営者のベイリーの目に留まり、新サービス「シーチェンジ」のモデルケースに大抜擢される。「サークル」が開発した超小型カメラによって、自身の24時間を公開することとなったメイは、あっという間に1000万人を超えるフォロワーを集め、アイドル的な人気を博していくが……。ワトソンが主人公メイ、ハンクスがカリスマ経営者ベイリーを演じるほか、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のジョン・ボイエガ、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のカレン・ギラン、「6才のボクが、大人になるまで。」のエラー・コルトレーンらが脇を固める。

2017年製作/110分/G/アメリカ
原題:The Circle
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5好キャスティングに頼りすぎたか。親友役のカレン・ギランは拾い物

2017年11月9日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

怖い

知的

「SNS疲れ」という問題があるが、映画の主題はそれを突き詰めた面もあり極めて現代的。注目されたい個人の承認欲求と、あらゆる情報を収集して支配力の源泉としたい巨大組織の思惑が暴走すると、こんな未来になると警鐘を鳴らす。

IT企業でスピード出世する主人公に高学歴女優のエマ・ワトソン、知的でユーモアにも長けたカリスマ経営者にトム・ハンクス、主人公の幼馴染みで純朴な青年に「6才のボクが、大人になるまで。」のエラー・コルトレーンと、みな演技派なのはもちろん、各俳優のイメージにもぴったりな配役。当然各キャラが違和感なく映画の世界で存在しているが、演者同士の化学反応が起きるまでには至らなかったか。

主人公の親友役カレン・ギランは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」2作に出ていたが、全身真っ青の異星人役でほぼ判別不明。ホープ・デイヴィスに似た美しい鼻が印象的な女優で、彼女の魅力が拾い物だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
高森 郁哉

3.0インスタ映えする背景で・・・

kossyさん
2022年9月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 11 件)
kossy

0.5宗教

お~いさん
2022年8月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

なんか、異端の宗教の集まりかと思うような感じだった。別の見方で、単一宗教支配の話しかなと思える内容。巧くまとめようとしたなって印象。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
お~い

2.0あらすじで網羅できる本編

novさん
2022年6月19日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

内容がものすごく薄い。

全ての情報が網羅できる時代がすぐそこに。
少しだけ未来の、少しだけ違った現実世界が広がっている。
だけの話。

本当に、一歩間違えればこんな世界が来るかもしれない…
なんてことは、上の2行を読めば誰でも想像できるし
なんなら、想像している人も大勢いる。
ただ、それだけの物語で、その先も展開もない。
なんという裏切りも深さもない映画なのかと・・

いつ、想像を超えてくれるのかと見ていたら終わった。

描き方とか演技とかは全然問題ない。
でも、何も起きないといっていい。
装置の説明だけで終わるなんて、物足りなさすぎる。
下衆さが全くない。カス映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
nov
すべての映画レビューを見る(全178件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ザ・サークル」以外にこんな作品をCheck-inしています。