劇場公開日 2017年10月21日

  • 予告編を見る

あゝ、荒野 後篇のレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全90件中、1~20件目を表示

3.5俳優陣がすばらしい

2019年9月25日
iPhoneアプリから投稿

中盤の、菅田将暉が涙するシーン、こんな演技は観たことない。本当に素晴らしいの一言でした。

それにしても前編に引き続き、自殺サークル関係の場面は邪魔でしたね。バリカンの父が会場に向かうシーン、いらなかった。むしろ父のシーンそのものが蛇足だったように思います。
バリカンが父の支配から脱する様を描きたかったのでしょうが、、、ずっと暴力で支配されてきたバリカンが家を出て強くなる。それで充分だったのでは…?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yossyporky

5.0泣かされました。

makoさん
2019年8月21日
iPhoneアプリから投稿

泣くつもりなかったのですが、
ラストシーンで思わず熱い涙が溢れました。

私には難しく、理解も感情移入もできてなかったのですが、この作品に詰まっている「覚悟」に心が動きました。

「武士道と云ふは死ぬ事と見付けたり」
鑑賞後、なぜか、この言葉を思い出しました。

お薦めしたい作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
mako

1.0荒野と言うより霧の中!!

2019年8月5日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

寝られる

萌える

前編のラストからひたすら延長している感じで、ドラマのインパクトは前編より薄いと思います。ボクシング試合も特に面白い訳ではなく、セックスシーンと同じくただ眺める感じです。ダブル主人公ですが、どちらの内容もスッキリせず、菅田将暉の持ち味で辛うじて成り立っている映画だと思います。芳子よりもう一人の子のおっぱいの方が良いと思います。前編にあった、取って付けたような社会問題の描写もほぼ無くなっているので、より特徴はなくなってしまっています。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
アンジェロ

3.5みんな居場所がほしかった

2019年6月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画野郎official

3.5死と生のバランス

カメさん
2019年5月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:3.6
「息もできない」のヤン・イクチュンが、うってかわって穏和で無口な役柄で、とても沁みる演技で目が離せない。
死への向かう自殺という負のエネルギーと、生に向き合うボクシングの身を削るパワーとを対比させ、寺山修司の世界観を前後編の大作で表現している。
居場所を求め生きようという世界観は、力強く演者が生を表現しているが、死の表現を演じる役者が、モロ師岡以外はあまりにも絵面が弱く、うまく対比できていないとも感じ、バランスの悪さを感じる。
ヤン・イクチュンを改めて好きになる作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カメ

4.5変態だ。

みなさん
2019年5月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

怖い

興奮

前後篇合わせて5時間4分、積み上げてきた最後10分で涙腺が崩壊した。蒸し風呂みたいな部屋の中で信じられないくらい前のめりな体勢で観た。何度もボクサーたちと目が合った。寺山修司は変態だ。岸善幸監督は妥協しない。自分は今を生きているか。「百円の恋」以来の衝撃。 https://t.co/RB43WUW9Bw

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みな

4.5ラストシーンに何を思う

2019年5月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
G・・HT3

4.0明日はどっちだ?

Haruさん
2019年5月5日
PCから投稿

悲しい

人には言えないわだかまりがある者は、どこに行ってもはみ出し者扱いを受ける。何かと口実をつけては挑まれる。理不尽さは度肝を抜かれるほど醜悪だし異臭を放つ。重い蓋が必要になり、気が付けば自分の力でその蓋を開けられなくなってしまっている。なぜなら正しいと信じ切ってしまうからだ。自殺防止運動を企てる学生たちの登場はこの映画には欠かすことができない。
この映画はどんな卑劣な、世間一般的での話だけれど、愚劣で滑稽だとしても生きていかなければ意味がないだろう???
そんなことをこの映画は問いかけているからだ。人と人はつながりを求めていながらも相手を拒絶し続けるからだ。誰も周囲の人間の期待通りに行動できない。でも、行動してしまってくよくよしてしまう。人に意思という行動するためのエネルギーが存在しているのだから仕方がないのだ。

繋がるために殴る奴と、それを拒むために殴る奴。
コミュニケーションなんだろう。言葉以外での方法なのだろう。
明らかに矛盾に満ちた若者の感性はすれ違う。
それは必然なのだろう。
繋がりあいたいと願うこと、そしてももがくことが生きると言うことなのだ。
正常も異常も、そこにありはしない。
あるのは、肉体だけなのだから。

この映画に人生の答えを見つけようなんて、そんな甘い考えは捨てた方が身のためだ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Haru

0.5いやいや、良さが全くわからん、

Rinkoさん
2019年4月20日
iPhoneアプリから投稿

評価が高いのでAmazonプライムで見てみましたが、なんでこんなに高評価なのか?全くわかりません。

まず、長っ!!あれもこれも取り込みすぎて収集つかなくなった感じ。ボクシングに絞って一本にまとめた方が良かったんじゃないの??まぁそれでもラストは腑に落ちないけどね。

特に自殺の団体わけわからん。彼女と母のくだり、中途半端に描くなら回想シーンだけでよろしいやん。

役者さんたち役作り頑張ってたと思うけど、これは脚本があかんと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Rinko

5.0菅田将暉

あやこさん
2019年4月3日
iPhoneアプリから投稿

すだちゃんだいすき

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あやこ

4.5胸が震える

8716さん
2019年3月7日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
8716

3.0最後が残念

2019年1月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波、CS/BS/ケーブル

興奮

最後の試合はもっとリアリティが欲しかった。唯一の残念

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おのもん

3.5裏切り

2019年1月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

新次(菅田将暉)は怨敵を倒すため憎しみを増幅していた。
健二(ヤン・イクチュン)は自分を変えるため、ジムを離れ新次に別れを告げる。
設定が2022年、新徴兵法制定の動きが描かれているが、今の日本の同調圧力の危なさを暗示しているのかな。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

5.0最高でした。菅田将暉天才。監督も天才。

sさん
2018年12月14日
iPhoneアプリから投稿

最高でした。菅田将暉天才。監督も天才。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
s

3.5現代社会への警鐘

kossyさん
2018年10月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

4.0切ないなぁ〜

2018年10月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

これは切ないエンディング。作品としてはこうあるべきなのだろうが…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
エロくそチキン

5.0ラストが寂しくて切ない

杏の木さん
2018年10月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

興奮

前編に続き、この世界観には引き込まれました。役者さんのプロ意識の高さにも圧倒され、ヤンさん演じる健二のラストが切なすぎる。
幸せになって欲しかった!!何でかな〜と唸り、涙が出るような焦燥感に駆られました。
ハレルヤの歌がまた心に響く。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
杏の木

4.0全てが最後のために

2018年9月16日
PCから投稿

見てて力尽きた。最後は理解を超えていたが、そんな事もあるかもしれないという力があるように感じた。俳優の演技力か。物語も強引だが、それしかないと思わせる。ボクシングは投げやりなようで、ひたむき。セツクスも強引に見えて、不器用なだけで優しくて。救いのない結末でも、なぜか安らいだ気持ちになるのは何故だろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン

4.0ややダレる。

ハチコさん
2018年9月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

興奮

主演二人に圧倒され、なぜそこまでと突き動かされる欲求にパンチを喰らう。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ハチコ

4.0渋い役者たちキャスティングがすごくよかった

saoki_ugさん
2018年8月31日
iPhoneアプリから投稿

渋い役者たちキャスティングがすごくよかった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
saoki_ug
「あゝ、荒野 後篇」の作品トップへ