「知英は頑張っている。しかし竹中アクが強い。」レオン 巫女雷男さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「レオン」 > レビュー > 巫女雷男さんのレビュー
メニュー

レオン

劇場公開日 2018年2月24日
全33件中、6件目を表示
  •  
映画レビューを書く

知英は頑張っている。しかし竹中アクが強い。

農業関連の社長と派遣社員女性の身体が入れ替わり会社騒動に巻き込まれるドタバタコメディ。

前半は竹中直人のアクが強いアテレコのせいで凄くつまらなかったが、中盤からは普通に楽しませてもらった。

元「KARA」メンバー、知英は凄く頑張っていた。
しかし、竹中アテレコ&韓国(いや中国に近いかな)系独特のリアクションのせいで1人浮いている感が強かったです。残念。

物語も男女入れ替わりの王道ものですので、無難に観れるが新鮮さは無い。
だが、邦画の映画すれば合格点には入ると思う。

とにかく竹中アクが強いので、それを気にしなければ視聴どうぞ。

巫女雷男
さん / 2018年7月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 単純 寝られる
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報