劇場公開日 2017年5月13日

  • 予告編を見る

「キム・ギドク監督とは何者なのか。」STOP yanakoさんの映画レビュー(感想・評価)

3.16
9%
47%
26%
9%
9%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5キム・ギドク監督とは何者なのか。

yanakoさん
2017年7月2日
iPhoneアプリから投稿

他の映画にも増して、監督と切り離して見ることは難しいのではないでしょうか。
日本人は絶対にこう表現できないと思いました。
問題をそのまま生でえぐり出してしまう荒々しさが、強烈です。キム・ギドク監督は、この生えぐりが特徴なのではないかと思いましたが、どうなんでしょうか。もう、ガシッと掴んだら離さない!どーなんだよ、これは!みたいな押し出しですね。
問題を包んでぼんやりと見せるという、障子の向こう的な日本人の手法とは真反対ですね。シンゴジラと好対照。
制作の制限からか、実際に事故を体験していた私たちから見たら、え?と思うことも最初は多々あって、違和感を感じながら見ていましたが、そんなの関係ねー、俺が言いたいことはこれだ、というものをバーーンと突き出されて、それを見ていくうちに、その違和感もいつの間にか消えていって、それではキム・ギドクさんは、何が言いたいのかしらという感じになっていきました。
そういう意味では、原発の映画というよりも、キム・ギドクとは何者かということが、よくわかる映画なのかも知れません。
この人の想像力はこうなるんだ、というラストが用意されています。ここには微かな希望の光もありますね。ドキュメンタリーとは違う創作映画の面白さがありました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yanako
「STOP」のレビューを書く 「STOP」のレビュー一覧へ(全6件)
「STOP」の作品トップへ