「アクションはスゴいけれど・・・、ツッコミ無用の痛快バトルアクション!!」封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド 映画コーディネーター・門倉カドさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド」 > レビュー > 映画コーディネーター・門倉カドさんのレビュー
メニュー

封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド

劇場公開日 2017年5月27日
全6件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

アクションはスゴいけれど・・・、ツッコミ無用の痛快バトルアクション!!

【賛否両論チェック】
賛:人類の存亡を懸け、冒険の旅に出た青年の成長が、ド迫力のアクションと共に痛快に描かれていく。
否:ストーリーは極めて荒唐無稽で、ツッコミ出すとキリがない。CGが満載すぎるアクションも、人によっては好みが分かれそう。

 途中途中で必要な解説はしてくれるものの、やはり古典小説の「封神演義」を基にしているので、元ネタを知らないと
「・・・何コレ?」
と感じてしまうほど、突拍子もない世界観です(笑)。人間と妖怪が入り乱れ、その存亡を懸けた戦いが繰り広げられます。
 アクションはほぼCGなので、かなりの迫力です。しかしその分現実味があまりないので、好き嫌いは分かれるかも知れません。
 とりあえず何も考えずに、アクションを堪能したい作品といえそうです。

映画コーディネーター・門倉カド
さん / 2017年6月13日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  楽しい 単純 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi