MOTHER FUCKERのレビュー・感想・評価

メニュー

MOTHER FUCKER

劇場公開日 2017年8月26日
2件を表示 映画レビューを書く

日本の片隅で音楽と一緒に生きる覚悟。

タイトルからはなかなか想像できない、ある夫婦と息子のヒューマンドキュメンタリーである。インディーズレーベルLess than TVを主宰するロッカー夫婦が、自分たちの生き方を曲げることなく子育てをまっとうしようとする。「こんな家族があってもいいはず」と自分たちに言い聞かせながら、普通でなくていいのだろうかと葛藤する母の姿など、極端と普遍が常に隣り合わせで、観ている自分との共通点がなくともついつい共感してしまう。

当時に日本全国のライブハウスで活躍するインディーズミュージシャンがわんさか登場する。名のある人も無名な人も分け隔てすることなく、音楽の万華鏡のように演奏シーンがコラージュされていく。監督自身がワンカメで撮ったという映像が素晴らしく、ライブ映画としてのセンスにも脱帽。ドメスティックな視点と社会性と臨場感が一体となった音楽ドキュメンタリーの名作だと思う。

バッハ。
バッハ。さん / 2017年8月31日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何もかもが、、、

最悪な映像と内容でした。

期待してたので
残念でなりません。

ひかる
ひかるさん / 2017年10月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報