「役作り?」嘘を愛する女 みみずさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「嘘を愛する女」 > レビュー > みみずさんのレビュー
メニュー

嘘を愛する女

劇場公開日 2018年1月20日
全243件中、21件目を表示
  •  
映画レビューを書く

役作り?

長澤まさみのデビューは鮮烈だった。
それだけにその後停滞した観は拭えなかったが、
最近海街ダイアリーなどで復活を感じうれしく思っていた。
でも、この作品ではやつれた感じが随所にみられ、精彩を欠いた。
役どころと言われればそんな気もするのだが、役作りなのだろうか。

ヒロインにそれ程煌きがないとなると、作品自体の面白さに期待するしかない。
だが、ストーリー自体はありがちで、最後まで意表を突かれることはなかった。
小説の中と現実では子供の性が違うことで大どんでん返しかと期待したが、
特に心動くことはなかった。
ラストも正直言って陳腐で、残念だった。

みみず
さん / 2018年9月26日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報