劇場版 お前はまだグンマを知らないのレビュー・感想・評価

劇場版 お前はまだグンマを知らない

劇場公開日 2017年7月22日
22件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

くだらないけど面白い

鼻から期待しないで観始めただので思った通りって感じ。いや、思っていた以上に面白かった!群馬、侮れん

おのもん
おのもんさん / 2018年6月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

全員死刑の彼とは気づかない顔芸

転校生
風の強さ
パンチラのダルマにも意味がある
向きしろ、注目
グンマの3B
鶴の天敵は狐
ハーゲンダッツの工場あるの?!
しゃんごー?
小麦粉産地でもあるのか。
馬場ふみか可愛いし噛まない…って彼女新潟出身かよ!
草津温泉の湯の花って貴重品なのか
転校生あるある
結局イケメン2人が邪魔
パンチラで〆てええのか

e
eさん / 2018年6月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

県民ショー

千葉から群馬に転校してきた主人公が、ネイティブ群馬県人の同級生から意地悪される話。
対抗するのは茨城県と栃木県で、自虐ネタ中心に笑わせてくれる。
地元の人が一番楽しめるような気がする。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2018年6月12日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前半は面白い。後半は眠たい。

神奈川から転校してきた主人公が群馬ネタに翻弄される物語。

赤城山からの空っ風が強いとか、ハーゲンダッツネタ、同じ名前の神社が沢山、ゆるキャラが出たりと地元ネタ満載で前半は面白いです。
しかし、茨城県のヤンキーが出てきてから話が詰まらなくなっていった。
他県の人間が出てくる事により、地元ネタの旨みがなくなってしまったんですよね。意地の張り合いみたいな感じ。パスタの量だってそのくらいなら他県でもある訳で、、、。
なんか馬鹿馬鹿しい話しに早変わり。どうでも良い早く終わってくれ!みたいな感じで後半はつまらなかった。

う〜ん。最初のインパクトだけで頑張ろうとする映画は最後まで体力が持たない。
そう実感した映画でした。

巫女雷男
巫女雷男さん / 2018年2月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  知的 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まさかテレビ版再編集とは

見始めた途端に、ロークオリティな演出が始まって不安になったが、テレビドラマの編集した作品とは…
キャラクターも似せる努力してないし。
正直、アニメ化でいいんじゃね?
吉本が協力しているのは分かるが、マンガのコメディとギャグを実写でやるとむっちゃ滑ってる。

酒でも飲みながら突っ込むのが、お似合いの作品。

うにたん♪
うにたん♪さん / 2018年1月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

群馬のJKはそんなに太ももパンパンなのか恐ろしい。 群馬の謎の風習...

群馬のJKはそんなに太ももパンパンなのか恐ろしい。
群馬の謎の風習がよく分かった。
群馬は変な所だけど特に何もないということがよく分かった。

映画としてはかなりのクソ映画。
うわさ話を寄せ集めてそれを映像化しただけの内容。

ハル
ハルさん / 2018年1月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ふざけすぎてかえってつまらない。

ふざけすぎてかえってつまらない。

ポケ
ポケさん / 2018年1月13日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

間宮

馬場ふみかが良い感じ。

ssspkk
ssspkkさん / 2017年12月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

中高生レベルの下ネタ多め

ずっとネタ扱いされてきた群馬の話もとうとう映画になったか

地元愛は行き過ぎると排他的になるけど、
そういうことは地方の過疎化とも無関係ではないと思うので
ふざけた内容の割には、意義深く感じた。

真面目な話抜きでも面白い映画だけど
お子様チックな下ネタに流れすぎなのは好みが分かれそう。

いもりり
いもりりさん / 2017年12月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

群馬県に水産物はない! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

元々は日本テレビ系のTVドラマを映画版に編集した作品のようだが、TVドラマを観ていないので映画版はどのように編集されているのかはよくわからない。
また原作の漫画も存在するらしいが、こちらも未読なのでどのように映画化されたのか詳しくはわからないので、あくまで本作を観ただけの印象になる。

主演の間宮祥太朗の顔面崩壊芸も含めて全てが大袈裟な作品で、いささかやりすぎ感が否めない。
関東の北部3県のどこが一番優れているかの争いはよくネタにもなっているので、それが面白おかしく映像化された作品と見ることができる。
筆者自身は生まれてから埼玉→東京→千葉と移り住み、現在は関東からも離れてしまったので、暮らしていたどの地域にもそれほど特別な想い入れがない。
そもそも都心は遊びに行く分には楽しいが、喧噪がひどく街並も乱雑で時に汚らしく住むのに居心地のいい場所には思えない。
またその都心への遠近やいかに便利で都会的かで序列を競うのにもあまり興味がない。
映画館が電車で30分圏内に1つもないのはさすがに苦痛だが、ネットが発達した現在ではいかに居心地の良い場所で暮らせるかが重要に思えてしまう。
もちろん本作における排他主義的な地元愛は誇張されたものであろう。
本来はもっと穏やかに地元愛を伝える映画があってもいいと思うのだが、そういった作品は興行的な成功が見込めずなかなか制作が難しいのだろうか?

ハーゲンダッツの工場が世界に3カ国にしかなく、その1つが群馬県にあるというのはなかなか面白いトリビアである。
なおアメリカに2カ所、フランスに1カ所、日本に1カ所になるので、正しくは3カ国4カ所である。
本作の中で力説されていたように群馬からアジア各国に輸出されているのは事実で、それは群馬県民にとって誇らしいことなのかもしれない。
ハーゲンダッツは高級感を売りにしているので、他のアジアで衛生管理も含めた品質基準をクリアできるところがないのだろう。
オレオは山崎パンとナビスコのライセンス契約が2016年に終了したことで日本での生産が終わり、北京で生産されるようになった。
以前日本製と北京製のオレオ比較動画を観たが、北京製はクリームがクッキーからはみ出ていたり万遍なく塗られていなかったりするなど成形においてツメが甘い。
動画では匂いも変わり味も日本人には不味くなったと言っているが、筆者は全く食べなくなったのでよくわからない。
売り上げも小売店レベルで2017年2月時点で前年比の半分らしい。
また面白いことに北京製オレオは国内流通版と日本版では味が違うらしい。
まあ、世界一味蕾が多いと言われる日本人の舌ではちょっとした違いも感じ取ってしまうのかもしれない。
なお筆者は高級なアイスクリームにもそれほどこだわりがないのでハーゲンダッツもほぼ食べない。

群馬がらみで笑い話を1つ、韓国では東日本大震災での福島原発事故の発生以来、放射能が飛散するという理由から福島・茨城・群馬・栃木などの水産物を輸入禁止にしている。
ここで韓国は2つの間違いを犯している。
まず群馬県にも栃木県にも水産物はない。2つ目は放射能は飛散しない。飛散するのは放射性物質である。
国家単位でこういう科学的にデタラメな主張をしている限り、化学物理学系のノーベル賞を取るのは夢のまた夢のようにも思えるが、大丈夫だろうか?

さて本作の内容だが、茨城県民の代表として磯山さやかや栃木県民代表としてお笑い芸人のU字工事、草津温泉のゆるキャラのゆもみちゃんが登場し、しまいにはトランプ米大統領にレイザーラモンRGが扮するなどよくある展開である。
グラビアアイドルの馬場ふみかを初めて知ったが、本作ではお色気も担当しているのだろう、男性客を意識した相変わらずの入浴シーンが用意されている。水戸黄門の由美かおるじゃないんだから。
ドタバタお笑い映画だが、なぜこんなにも旧態依然とした演出を続けるのかはよくわからないし、取り立てて面白くもない。
茨城県の地方性に焦点を当てた同じような作品である『下妻物語』に比べると、笑いにおいても作品の完成度においても数段落ちる印象を受けた。

間宮は次回主演作の『全員死刑』が面白そうなのでそちらに期待したい。

曽羅密
曽羅密さん / 2017年11月7日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

???

群馬県人の私としては???という感じでした。群馬県人のほとんどは自分たちの事をグンマーとは言いません。シャンゴにも私の家族は行きません。

hiro
hiroさん / 2017年8月20日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

群馬県民なのでみました

赤城おろしの強風、上毛かるた、パスタの量は、そうそうって感じ。なつかしいです。共学は少なくて、ちょっと低レベルなところがある意味共学っぽいかも。すみません…

みかろん
みかろんさん / 2017年8月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おバカで抱腹絶倒だけど、TVドラマの総集編ってのは駄目

グンマーの生態、茨城や栃木からの侵襲、数え切れないパンチラ、まさかの間宮祥太朗と吉村界人の開チンなどゆるーく観て楽しめる。
但し、日テレローカルの深夜ドラマ4話分をダイジェストにした内容で「みんなエスパーだよ」のような新エピソードでの映画化ではないのが多いに残念。
なぜか埼玉で流していないので、イベント上映など是非。

alanozo
alanozoさん / 2017年8月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

グンマーでなくとも楽しめる。魅力満載の異色コメディ!!

【賛否両論チェック】
賛:グンマの魅力とツッコミどころが満載の小ネタの数々に、笑ってしまうこと請け合い。深く考えずに楽しめる。
否:お色気シーンがかなり多いので、好き嫌いは分かれるか。

 日本のとある県“グンマ”を舞台に繰り広げられる、転校生を取り巻く破天荒な事件の数々に、思わず笑ってしまいます。個人的には“上毛カルタの全国大会”ネタと、井森美幸さんネタが好きでした(笑)。
 難点としては、おバカなお色気シーンがかなり多いので、その辺りは好き嫌いが分かれそうなところです。デートムービーには向かないかも知れません。
 グンマーの方は地元あるあるに笑いながら、そうでない方はその意外性に驚かされながら、是非楽しみたいコメディです。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2017年8月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

テレビ映像99%使いまわしだけど、初めてはもちろん再度見るのも良し

テレビ版映像をほぼ4話つなげて99%映画にしており、オリジナル映像が1%だけ加えられているような映像でした。
テレビを見た人にとっては再放送に見えます。
でも再度見てもやっぱり面白いですし、
ほんの少しですが考えさせるところもありました。
テレビ版を見てない人には絶対にオススメです。

Motohさん
Motohさんさん / 2017年7月31日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白い くだらな過ぎてわらえる パンチラは、皆 すきですね

面白い くだらな過ぎてわらえる パンチラは、皆 すきですね

じゅん
じゅんさん / 2017年7月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

正気か!? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

西日本に住む自分には相当縁遠い北関東。グンマーこと群馬人を正気とは思えない誇張表現で
いじり倒す本作、とても面白かったです。劇中にもありましたが、これだけ郷土を愛せることはほんとに素敵なことですね。

月曜から夜ふかしの方が作られたとのことで、くだらなさがいい感じでした。ヒロインの描き方がすごく好き。あのS気たまらない笑。最後のパンちらを強調し過ぎるところがいらなかった気もします。

何と言っても間宮くんが素晴らし過ぎる。彼の端正な顔立ちからは想像出来ないような変顔や言動のギャップが面白すぎ。あの超ハイテンションを程よく仕上げてて見事にはまり役でした。変態へたれ野郎をここまで気持ち悪く表現出来るのは彼以外考えられません。お風呂のシーン、彼のイケメンぶりを感じずにはいられませんでした笑。

これはドラマ版の再編集という位置づけでしょうか?というほど同じだったので、、そこが残念。

舞台挨拶でしたが、ホンコンさんしゃべり過ぎ笑。せっかく馬場ふみかちゃんいるのでパンちらエピソードとかお風呂の話は聞きたかったのに!笑

パセリ
パセリさん / 2017年7月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

よくあるコミカル若手劇場

原作は読んでいません
作品のタイトルと若手の演者でどこまで楽しませれるかという点ですが、群馬県の宣伝としてはそこそこ興味が湧いたのですが、あまりに話の展開とテンポが四コマの継ぎ接ぎで見ていて頭を何回も整理しないとついていけない。
真面目にバカしたいのならもっとCGか演出で楽しませて欲しかったのが正直な感想です。

ナニカニライ
ナニカニライさん / 2017年7月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

グンマー ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

登場人物名は原作と同じだが、それぞれのキャラ設定が全然違う。いわゆる改悪だと私は感じた。
最近ではマンガ原作ものでもかなりちゃんと作られた作品が多くなってきた中、これはすべてが中途半端で大学の映研あたりが作ったの?というくらいひどい出来栄え。木々が全く揺れてない空っ風とか無駄に多いパンチラシーンとか本当にひどかった。映画の出来栄えとしては★1つでもいい。★一つ増えたのはド変態妄想役の間宮祥太朗の気持ち悪い行動&顔芸と群馬の雑学にクスっときたため。
ただ、これはギャグ映画のはず。そこそこ席が埋まっていたが、周囲から笑い声一つ聴こえないし、笑ってる雰囲気もないので、みなさん、所々でちょっとニヤつくくらい程度だったのだろうと。
原作は面白いから、そのまま受け継いでほしかった…

Chrono
Chronoさん / 2017年7月20日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

劇場版 お前はまだグンマを知らない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前橋ユナイテッドで観ました。
超大げさに演技しているのが可笑しかったです。
お弁当は高崎はだるま弁当、横川は釜飯、前橋は登利平とあるけど、高校生のお弁当は家庭から持ってきたお弁当やコンビニなどで買ったものを食べてると思います。上毛カルタは小学校ではお正月にやった記憶がありますが、中学校になれは百人一首をやった気がします。他の学校では?ですが。私は高校生活は東京だったので、電車通学でしたが、娘は前橋市でしたが、電車通学していました。でも場所によっては、田んぼの近くにある高校もあるから空っ風で風が強いときは自転車の通学は大変かもしれません。赤城の神様は女性だからと言って、映画であの感じの終わり方はうーん・・・と思ってしまいました。もしも第2段が出たら群馬出身の有名人の方などが出て、上毛カルタの場所、歴史などが出てほしいです。前橋のシャンゴが出て嬉しかったです。北関東の対決は可笑しかったです。私の家族は表には表さないけれど、気持ちの上では北関東の対決はあるかもしれません。→(海なし県の栃木県)
でも結局、栃木の方が東北の入り口だから便利だし人の流れの規模は大きいと思います。でも私は群馬が好きです。主演の神月紀かっこよかったです。漫画よりわかりやすかったです。

あっちゃん
あっちゃんさん / 2017年7月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

22件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi