「ミッション」いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち Bacchusさんの映画レビュー(感想・評価)

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち

劇場公開日 2018年5月26日
全25件中、23件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ミッション

7人の危ない教授たち未鑑賞

合法ドラッグ製造に関与して捕まった元学者や専門知識を持った元学者たちが警察に協力してスマートドラッグと呼ばれる新たな合法ドラッグ蔓延を止めるべく集結する話。

ドタバタコメディだからハチャメチャだったりご都合主義な展開は構わないけど、展開が余りにもムチャクチャ過ぎ。

それなりには面白かったけど、セリフを捲したててばかりで面倒くさいし、キャラが多過ぎるからか折角の能力も見せ場が際立たないし、ムダなギャグの連発で少々食傷気味。

前作を鑑賞していたらもう少し楽しめる部分もあったのかなという感じ。

Bacchus
さん / 2018年5月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報