「感動」甘き人生 Takashiさんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「甘き人生」 > レビュー > Takashiさんのレビュー
メニュー

甘き人生

劇場公開日 2017年7月15日
全12件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

感動 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

1969年、9歳の少年だったマッシモの前から、ある日突然、母親がいなくなってしまい、司祭から母親は天国にいると諭されるも、その事実を受け入れらないマッシモは、喪失感にさいなまれる。時を経て90年代。ジャーナリストとして成功を収めたものの、いまだ心の傷がいえずにいたマッシモは、彼の苦悩を理解し、愛を与えてくれる女医のエリーザと出会う。母親の死因は心筋梗塞だと教えられていたが、女医のエリーザの指摘で疑問を抱くが誰も教えてくれなかった。家を片付けることになってようやく叔母に母は病気を苦にして投身自殺を図ったことを明かされる。彼の喪失感は計り知れないものがあった。
母親を早くに亡くすということは子供の人生にかくも辛い思いをいだかせるものであるとは想像を超えていると思う。

Takashi
さん / 2018年2月11日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi