結婚演出家

劇場公開日

結婚演出家
11%
11%
22%
45%
11%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「愛の勝利を ムッソリーニを愛した女」「母の微笑」などで知られるイタリアの巨匠マルコ・ベロッキオが2006年に手がけ、カンヌ国際映画祭のある視点部門に出品されるなど、国内外で注目を集めた一作。貴族出身の小説家マンゾーニの原作「いいなづけ」の映画化準備を進めていたベテラン映画監督のフランコは、ある時、ミステリアスな女性と出会う。それからしばらくして、シチリアで新婚カップルを撮影中の演出家エンツォの家に招かれたフランコは、そこで奇妙な貴族から、自分の娘の結婚式の撮影をしてほしいと依頼される。その娘は望まぬ結婚を迫られており……。主人公の映画監督フランコを演じるのは、「ある愛へと続く旅」などで監督としても活躍する俳優のセルジオ・カステリット。日本では「イタリア映画祭2007」で上映された後、劇場未公開だったイタリア映画を上映する「Viva!イタリア vol.4」(2018年6月23日~ヒューマントラストシネマ有楽町ほか)で劇場公開。

2006年製作/100分/イタリア・フランス合作
原題:Il regista di matrimoni
配給:パンドラ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

1.0疑惑

Bacchusさん
2018年6月23日
Androidアプリから投稿

笑える

寝られる

オーディションでのセクハラ疑惑からシチリアに逃げたベテラン監督に起こる出来事。

序盤はちょっと外した笑いがちょこちょこと差し込まれつつあっという間にシチリアへ。

頼まれたとはいえ浜辺で映画らしきものの撮影にアドバイスしたり、ディスられた奴に娘の結婚式の映画撮影を頼まれたり恋愛したりと…目立っちゃダメじゃないのか?

構想なのか妄想なのか主人公の頭の中の映像を差し込みつつ、こんな奴いるかよという登場人物達による支離滅裂気味な会話劇の様な感じで話が展開していくが、ストーリーそのものに面白さを感じられないしこれといった見せ場もなく、終始退屈だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る