「演技合戦は見応えアリ」孤狼の血 hhelibeさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「孤狼の血」 > レビュー > hhelibeさんのレビュー
メニュー

孤狼の血

劇場公開日 2018年5月12日
全308件中、50件目を表示
  •  
映画レビューを書く

演技合戦は見応えアリ

ハードボイルドでスタイリッシュで冷酷な感じかと思ってたら人情噺なんかーい!てなったけど、元々ヤクザ映画ってそういうもんなのかね(そういうジャンルほとんど見ないからわからん)。

冒頭の連続グロシーンで耐えられるかな…てなったけど、全体的にはそうでもなかった。
明らかにグロい映画なのに冒頭からずーっとそういうシーンがないと「どんなベクトルでどんなレベルのグロなんだろ…」ってどんどん怖くなるけど、この映画みたいに冒頭にそういうシーンがあると「あ、このぐらいのグロさね」って分かるから全体的には落ち着いて見られる、という知見を得た。

見どころは迫力ある役者合戦と、「昭和のヤクザ映画」という時代劇感だと思うんだけど、役所広司は言わずもがな、松坂桃李も素晴らしかった。
松坂桃李って素の時はなんの深みもない青年に見えるんだけど(失礼)、演者としてはどんどん凄みが増している感じがする。
あと今年ブレイク中の中村倫也も、ほんとに演技の幅が広くて凄い。

hhelibe
さん / 2018年10月31日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報