「昭和のヤクザ」孤狼の血 bumeiさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「孤狼の血」 > レビュー > bumeiさんのレビュー
メニュー

孤狼の血

劇場公開日 2018年5月12日
全267件中、11件目を表示
  •  
映画レビューを書く

昭和のヤクザ

最初からグロくて、目を背けたくなる場面から入り、一気に裏社会の世界に、自分も引きずりこまれた感じでした。

役所さんは、『渇き』の時の狂気に満ちた元警官役も迫力がありましたが、本作では人間臭さも加わり存在感のある演技でした。

この原作が女性というのも驚き。柚月裕子氏は先日の本屋大賞にも『盤上の向日葵』がノミネートされた人気推理作家さんです。

白石監督は、原作となるレトロな昭和の世界観を見事に描いてました。観ているだけで痛さまで伝わる演出でした。

bunmei21
さん / 2018年9月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi