「渋さに痺れる」孤狼の血 ねむえるさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「孤狼の血」 > レビュー > ねむえるさんのレビュー
メニュー

孤狼の血

劇場公開日 2018年5月12日
全259件中、152件目を表示
  •  
映画レビューを書く

渋さに痺れる

普段見る役者さんのカッコいい演技が見たくて、ヤクザ映画を好んで見るので
Vシネマとかよりはアウトレイジとか、大衆向けのものが好きです。

で、これは最高でした!こういうのが見たかった!
アウトレイジよりはスピード感が劣るものの、話が普通に面白い
そもそもヤクザ映画に話の面白さを求めていませんでしたが、この映画には裏切られました。

松坂桃李くんの演技が良くてビックリ
ユリゴコロも近からず遠からずな役でしたがガッカリな演技だったので、これは意外でした
竹野内さんと音尾さんだけちょっとノリが違ったかな。

役所広司と江口洋介のカッコよさだけで見る価値があります…
エンドロールの写真が渋くて、最後まで最高でした!

ねむえる
さん / 2018年5月17日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi