「最後のサザンが痺れる」空飛ぶタイヤ せつこんさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「空飛ぶタイヤ」 > レビュー > せつこんさんのレビュー
メニュー

空飛ぶタイヤ

劇場公開日 2018年6月15日
全248件中、11件目を表示
  •  
映画レビューを書く

最後のサザンが痺れる

エンドロール始まった瞬間に出てっちゃった人多かったけどサザンの歌も聞いてほしいなぁ。エンドロールまで見て1本の映画だと思うんだよ。
.
話はよくあのむずかいストーリーを2時間に収めたなと関心。それにいろんな立場の人に感情移入できるようになってたのも良かったんかな。
.
でも女の人は深キョンの妻と小池栄子しかなくて、ん?と思った。働く女の人はどこに感情移入すればいいの??まぁ池井戸作品って女の人ほとんど出てこないからしょうがないか。
.
途中で気づいたんだけど、敵の人達皆めがねかけてるよね?常務室に呼び出される人みんなめがねだし(笑)(笑).
.

せつこん
さん / 2018年8月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi