「現実もこうなら...」空飛ぶタイヤ birdbathさんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「空飛ぶタイヤ」 > レビュー > birdbathさんのレビュー
メニュー

空飛ぶタイヤ

劇場公開日 2018年6月15日
全248件中、244件目を表示
  •  
映画レビューを書く

現実もこうなら... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画の結末は理想だ。
現実はというと、誰もがおかしいと思っていてもなすすべがない。やり場のない怒りと諦めを胸に生きているから。

被害者夫が、加害者だと思っていた赤松も自分と同じ被害者だったとわかったとたん受け入れられるのかはちょっと違和感を感じた。

いろんな人の犠牲を何とも思わず、権力をもって自分本位に利益を追求する組織のリーダー。最近そんな人がよくテレビに映る。

過ちを認めること。誠実に事に当たること。子どもに教えるようなことができない大人が多くなっている気がする。
子どもはすべて見ています。そんなこの国の未来を思うと憂鬱になる。

birdbath
さん / 2018年6月15日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi