「坂本龍一が環境問題に取り組む理由がここに。」Ryuichi Sakamoto: CODA MPさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

Ryuichi Sakamoto: CODA

劇場公開日 2017年11月4日
全10件中、6件目を表示
  •  
映画レビューを書く

坂本龍一が環境問題に取り組む理由がここに。

アーティストが紡ぎ出す作品とライフスタイル(人生観)は深い部分でリンクしていることが、このドキュメンタリーからはリアルに伝わる。理屈ではなく、かつて電子音楽で世に出た坂本龍一が、9.11から3.11と物質文明と環境の破壊を次々と目の当たりにしたことで、音楽に務めて自然の音を取り入れ、同時に、原発反対運動へと傾倒していくのは、紛れもなく必然だったことが。癌告知云々に関係なく、人は限られた時間内に信じることを全うできるかどうか?そんな人生の言わば命題に向かい合い、静かに、また、逞しく突き進むその姿は、美しいことこの上ない。映画ファンとしては垂涎の、大島渚やベルトルッチとの交流秘話、今もピアノが下手になることへの恐怖感から、毎日のレッスンを欠かさない勤勉さ、等々、細部にも見どころが散りばめられた必見作だ。

MP
さん / 2017年11月17日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:試写会
PROレビュアーとは?
PROレビュアーとは
映画の専門家として、映画.comの記事を多く執筆している方です。
PROレビュアーの星評価は、総合点への影響力がより大きくなります。
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi